Help us understand the problem. What is going on with this article?

よく使うLinuxコマンド集

More than 1 year has passed since last update.

2回以上自分がよく使うコマンドを随時追加。

一般ユーザから他の一般ユーザへ切り替え、切り替え後ユーザーのホームディレクトリに移動する(ハイフン)
sudo su - ユーザー名
一般ユーザから他の一般ユーザ切り替え、カレントディレクトリにとどまる(ハイフンなし)
sudo su ユーザー名
ディレクトリを作成しつつ、権限(-m)を設定する
mkdir -m 3桁数字 ディレクトリ名
ディレクトリがなければ再帰的に作成(-r)する
mkdir -r ディレクトリパス/ディレクトリ名
カレントディレクトリ配下(.)をファイル名検索
find . -name "ファイル名" -type f
カレントディレクトリ配下(.)をディレクトリ名検索
find . -name "ディレクトリ名" -type d
カレントディレクトリ配下(.)を拡張子名検索
find . -name "*.拡張子名"
bzip2形式で(-j)アーカイブを新規に(-c)対象を指定し(-f)結果を表示(-v)
tar -jcvf アーカイブファイル名.tar.bz2 圧縮対象ディレクトリ名
bzip2形式で(-j)アーカイブから展開(-x)する対象を指定し(-f)結果を表示(-v)。展開先も指定(-C)
tar -jxvf アーカイブファイル名.tar.bz2 -C 展開先のディレクトリ名
ファイルに実行権限(+x)を与える
chmod +x ファイル
対象配下の実行権限を一括で与える
chmod -R 755 ファイルまたはディレクトリ
ファイル内の末尾を監視しながら(-f)表示する
tail -f ファイル
ファイルの該当行(+)付近を開く
vim +行数 ファイル名
秘密鍵から(-f)ファイル名を指定し(-f)、公開鍵を再作成
ssh-keygen -y -f ~/.ssh/id_rsa > id_rsa.pub
ファイルをクリップボードにコピー
xsel --clipboard --input < ~/.ssh/id_rsa.pub
コマンド履歴を検索する
history | grep "検索対象文字列"
ファイルの中身を行番号を出して(-N)表示する
less -N ファイル名
ファイルの文字コードを自動判別(-g)して表示する
nkf -g ファイル名
ファイルシステムのディスク容量を単位をつけて(-h)表示する.
df -h
ポート番号を指定し(-i)、使用しているプロセスを表示する
lsof -i:ポート番号
プロセスを強制終了(9)する
kill -9 使用中のPID
ディレクトリ(-d)パスに共通して権限(-m)を設定する
install -d -m 数字3桁 ディレクトリパス
cronのログを確認する
less /var/log/cron
サーバーに入って抜ける
expect -c '
    spawn ssh サーバー
    expect "#"
    send "exit\n"
'

ディレクトリの階層構造を対象を除外(-I)して表示する
tree -I '対象外ディレクトリ'
dich1
やったことあるのに思い出せない。をなくしたい
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away