docker
docker-compose
docker-for-mac

Docker実践コマンドまとめ

よく使っているコマンドまとめ
基本これらのコマンドを使いまわしているので、使い方だけ最低限押さえる用のストック

  • docker-composeでコンテナを管理しているため、docker-composeコマンドとdockerコマンドが混ざっています。
  • docker-composeコマンドはコンテナをサービスと表記しています。
  • dockerコマンドはコンテナと表記しています。

イメージの作成(なければ)、サービスの作成、サービスの起動

docker-compose up -d

サービスの停止、サービスの削除

docker-compose down

特定のサービスのイメージを再作成

docker-compose build [サービス名]

起動中コンテナの確認

docker ps

全てのコンテナの確認

docker ps -a

特定のコンテナにログイン

docker exec -it [コンテナID] /bin/bash

不要なコンテナを削除

docker container prune -f

全てのコンテナを削除

docker rm `docker ps -a -q`

特定のサービスのログを確認(tail)

docker-compose logs [サービス名] 

特定のサービスを再起動

docker-compose restart [サービス名]

特定のサービスに対するコマンドの実行(新しくサービスも起動するのでコマンド実行後は削除)

docker-compose run --rm [サービス名] [コマンド] 

全てのイメージの確認

docker images

不要なイメージの削除

docker image prune

特定のイメージの削除(複数指定可)

docker rmi [イメージID]

全てのイメージを削除

docker rmi -f `docker images -aq`

全てのボリュームの確認

docker volume ls

不要なボリュームの削除

docker volume prune

特定のボリュームの削除

docker volume rm ボリューム名

全てのボリュームの削除

docker volume rm $(docker volume ls -qf dangling=true)