LaTeX
Mac
TeX
ATOM

【TeX】Atomでjplainを使う方法

目次

環境

  • MacBook Pro 2018 (macOS 10.14.2)
  • TeX Live 2018
  • Atom (v1.33.1)
  • latex (v0.50.2) <- Atomのパッケージ

問題

Atomの「latex」パッケージを使ってtexファイルをビルドする際,引用文献のスタイルを決める\bibliographystyle{jplain}が効かない問題。

解決方法

「latex」パッケージ内ではlatexmkコマンドを使っているようなので,latexmkコマンドの設定をいじってあげると解決する。latexmkコマンドの設定は.latexmkrcファイルで変更することができる。ホームディレクトリ(or ユーザディレクトリ or ビルドファイルのあるディレクトリ)に.latexmkrcを作成し,以下のように書き込む。

.latexmkrc
#!/usr/bin/perl

# commands for latex,bibtex,dvipdf. %S : source file, %B : base name, %D : pdf file, %O : option
$latex = 'platex %O -interaction=nonstopmode -synctex=1 -kanji=utf8 %S';
$bibtex = 'pbibtex %O %B -kanji=utf8';
$dvipdf = 'dvipdfmx %O -o %D %S';

# method to make pdf - 0:not making, 1:pdflatex, 2:ps2pdf, 3:dvipdf
$pdf_mode = 3;

ぶっちゃけ$bibtexの設定だけでいいと思うけどね^^;

これで設定は終わりです。もう一度ビルドしてみてください。