Linux
Linuxコマンド

visudoでsudoを追加、からの終わりまで

visudo とは、sudo コマンドを複数のユーザーが使えるようにしたりするコマンドだ。

別アプローチとしてvi でsudoers に追加する方法もあるが、visudo は文法チェックが働くので、基本はvisudo で設定したほうが良い。

以下の設定をすることで、sudo コマンドを叩いたときにいちいちパスワードを要求されなくなる。


visudo起動

dekosuke:@ sudo su root

root:@ visudo


末尾に追加する

{username}は任意に変えてください。

{username} ALL=(ALL) ALL

これがサンプルです。


this.is.sample

dekosuke-menti ALL=(ALL) ALL



終わり方

終わり方は

^G ヘルプ      ^O 書き込み    ^W 検索        ^K 切り取り    ^J 均等割付    ^C カーソル位置^Y 前のページ

^X 終了 ^R 読み込み ^\ 置換 ^U 貼り付け ^T スペル確認 ^_ 行を指定 ^V 次のページ

です。ありがとうございました。。。ってわかるかーーー!!!

めちゃめちゃ^x押したけど全然終わんねーじゃねーか!!

同時押しか!?とか試したけどx^とかなったよボケ!

終わり方が全然載ってなくて超苛ついたけど、終わり方は

^X=「ctrl + X」

です。

ubuntu16ではパニクったけど、centos7では普通に:wqで終われました。