Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@datafarm-katsuamta

FileMakerの基本ファイルをコツコツ作り始めています。

More than 1 year has passed since last update.

FileMakerの開発ってみなさんどうしてますか?

当社は基本的にエンジニアは社長である私一人なのですが、一人では時間も技術も足りません。
仕事は分担できるに越したことはないのですが、スキルや情報がある程度揃っていないと、分業は難しいと思います。
と、思っていたのですが。

パートさんが「あ、センスあるかも」って思ったらセンスがあった

平日週3日、2時間から3時間働いてくれるパートさん。
他の仕事を色々覚えてもらってやってもらっていたのですが「FileMakerでこんなことしてるよ、効率化してるよ」って話をすると「おー」って割とアクションがいい。

喜ぶ、驚くポイントがシステム考える人っぽかったのです。
ってことで、ちょっとずつ色々FileMakerを触ってもらっていたのですが、最近はだいぶ仕事を任せられる見込みができてきました。

とは言っても。私も独学。彼女も独学(私から習っているので)かつ、あまりに時間が短い

こういう問題が有る中で解決のために行ったことが1つ。
新しく取り組んでいることが1つあります。

今日紹介するのは、主に「新しい取り組み」です。
がその前に。

ビデオマニュアルを撮影してもらうことで、繰り返し学習がすごく楽に+マニュアル作成の手間がなくなりました。

「動画でマニュアル」ってソリューションを作っているのですが。

当然ながらこれ、自社でも使っています。
最近は月1程度になってますが(できる仕事が増えたので出番が減っている)動画を管理してストックしているので

・いつでも手が空いたらビデオで再学習できる
・さっきの説明を何度も見返せる

というメリットがFileMaker学習に役立ちました。
今日時点での「動画でマニュアル」のスクリーンショットはこちら。
IMG_0726.png

レイアウトのルールを決めて、雛形になるFileMaker書類を作っています(進行形)

自分はレイアウトのこだわりが多分有る方だと思うのですが(自分調べ)それだけに人に任せられないというか、明文化が進んでいないところがありました。

また、自分の手を動かすことで解決してしまうので、よく有る「同じことを何度もやる」が染み付いています
雛形ファイルを作っても、新しい内容を雛形に反映させる手間を嫌い(つまり、管理が行き届かなくなる)結果として

・自分しかできない

作業が増えていました。
その辺りの見直しです。

取り組んでいること

ざっと書きますが

・雛形ファイルに、ログイン、トップメニュー、一覧、詳細のベースを作成。一覧、詳細はコピーで使えるようにする
・一覧、詳細の中によく使うパーツを説明文とともにモジュールとして作成。テーマにスタイルも登録してあるので、コピーで使えるようにする
・レイアウトのルール(とガイド)について、簡潔に記載する
・カスタムメニュー、スクリプト、テーブル、フィールド、カスタム関数、よく使う値一覧などを常に最新で用意しておく

あたりがとりあえずのタスクです。
現在はレイアウトのあたりを行なっています。

スクリーンショット

言葉で説明するよりも早いと思うので…。
スクリーンショット 2018-12-03 17.05.33.png
スクリーンショット 2018-12-03 17.05.44.png
スクリーンショット 2018-12-03 17.05.52.png
スクリーンショット 2018-12-03 17.06.00.png
スクリーンショット 2018-12-03 17.06.04.png
スクリーンショット 2018-12-03 17.06.10.png

誤字があったら教えてください(笑)

例えばアイフォンで数字キーを出したいとか、3桁区切りにしたいとか。
その辺り結構1つのフィールドに作業があるので、初心者の子に業務助けてもらうには、パーツがあってコピーの方が指示が早いだろうな、と思って作ってみたら、実際そんな感じでした。

それらをやりながら「ざっくりの詳細画面のデザインルール」が見えつつあり、それも明文化したところ手放しでもだいぶレイアウト作業が任せられるようになりました。

作業は資産。時間と知識、考察の掛け合わせ

よくいう「D.R.Y」になるようにしなければな、と結構反省しております。
また、作った雛形自体は使い回しができそうな気配があるので、今後

・お客様への教育(というか運用より)の資産に
・ルールがある程度固まったら、動画でマニュアルに登録

という形で、最初の一歩が踏み出せるかなぁ、と思っております。

今回ひょんな事からフィールドのデザインを完全に変えたのですが、それがレイアウトの煩雑さをかなり解決してくれました。それがなかったら多分やらなかったと思います。

3
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
datafarm
「設計で問題を解決する」をモットーに、システム・ウェブサイトの導入・運用をサポートします。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
3
Help us understand the problem. What is going on with this article?