Git
diff

運用時にもgit diff: ログなど一行が長い差分を見るなら--word-diff

例えばログのある二行を比較したい時、ログは一行が長いことが多いので、単純にdiff lineA lineBしても差分の有無はわかるが差異がどこかは探しにくい

git diffなら--word-diffをつけるだけで色付きで表示してくれる

$git diff --word-diff lineA lineB
diff --git a/lineA b/lineB
--- a/lineA
+++ b/lineB
@@ -1 +1 @@
(結果は色付けのため下に記載)

[-[09/Jan/2019:05:04:35-]{+[09/Jan/2019:05:04:36+} +0000] "GET /favicon.ico HTTP/1.1" 404 938 "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_14_2) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/71.0.3578.98 {+Hello+} Safari/537.36"

git diffはGit管理されていないディレクトリでGit管理されていないファイルに対しても実行できる
(もしGit管理されているパスで同じことをしたい場合は、--no-indexをつければ良い)

またdiffで差分を色付けしたい時はcolordiffが必要だが、Macだと標準では入っていない一方、git diffは標準で色付けしてくれる