swift4
Xcode9

Xcode9 ipaファイルをターミナルのコマンド操作で実機にインストールする方法

こんにちは。iosフリーランスエンジニアの永田です。

今回は、ipaファイルをターミナルのコマンド操作で実機にインストールする方法のご紹介です。
最新のiTunesではXcodeから生成するipaファイルを実機にインストールできなくなっています。Windows環境でもこの方法なら、ipaファイルからiphoneの実機に保存できます。それと、iTunesは必要です。(実際には使用はしない)

sdkのダウンロード
http://www.adobe.com/devnet/air/air-sdk-download.html

インストール先のPATH設定  ターミナルで起動

vi ~/.bash_profile

PATHの操作

export PATH=$PATH:/Users/nagatadaisuke/adt/bin

PATHの操作の設定

export PATH=$PATH:

ディレクトリーのPATHの設定
ここは各オリジナルで、vimはshift zzでもターミナルは閉じます。
/nagatadaisuke/adt/bin

ちなみにインストールしたSDKのファイルのPATHをそのまま通そうとしたら、何か認識できなかったので、adtという名前でファイルを作りました。

.bash_profileの保存 
source ~/.bash_profile
ターミナルを再度開き直す

PATHの確認
echo $PATH

-versionの確認
adt -version

実機にipaファイルをインストール
adt -installApp -platform ios -package /Users/nagatadaisuke/Desktop/slotNumber.ipa

2年前に作ったアプリケーションslotNumberをインストールしました!!

スクリーンショット 2017-09-22 22.10.24.png

参考サイト

http://help.adobe.com/ja_JP/air/build/WSfffb011ac560372f-71994050128cca87097-8000.html

貴重なお時間お読みくださいまして、ありがとうございます。