Help us understand the problem. What is going on with this article?

Git周り コマンド 備忘録

はじめに

Gitのコマンドを自分用のメモとして、こちらに残しておきます。

コマンド

ローカルブランチの一覧を見る

$ git branch
dev
hoge
master
test

作業ブランチを変更する

$ git checkout ブランチ名

ブランチを作成して、作成したブランチにチェックアウトする

$ git checkout -b ブランチ名

-bオプションは新しいブランチを作成し、チェックアウトする。

リモートにあるブランチにcheckoutする(そのリモートブランチはローカルにない)

$ git checkout origin/リモートブランチ名 -b リモートブランチ名

Gitバージョン 2.23.0 から

ブランチの変更はgit switchというコマンドでもブランチを変更できるようになりました。

$ git switch origin/リモートブランチ名 -c リモートブランチ名

不要になったブランチを削除する

$ git branch --delete ブランチ名
# もしくは
$ git branch -D ブランチ名

変更を一時的に退避する

作業の途中で別の修正を優先したいときに、別のブランチに切り替えて作業をする必要がでてくる。そんな時に変更を一時的に退避しておくことのできる機能。

$ git stash

全体の変更を確認する

$ git status

変更点の状態を見る。
addしてるのかaddしてないのかなどの確認ができる。

新規作成されたファイルまたは、変更があったファイルをインデックスに追加する

$ git add .

空のコミットをする

$ git commit --allow-empty -m "empty commit"

コミットのログを調べる

$ git log

コミットを取り消すコミットを作る

$ git revert 取り消したいコミットID

戻りたいコミットに戻る

$ git reset --hard 戻りたいコミットID

現在いるブランチをpushする

$ git push origin HEAD

リモートリポジトリの変更をローカルリポジトリに取り込む

$ git fetch

リモートブランチの一覧を表示する

$ git branch -r

リモートにあるブランチをpullする(そのリモートブランチはローカルにない場合)

$ git pull リモートブランチ名:ローカルブランチ名

例えば、リモートにある modal というブランチをローカルにpullしたい場合

$ git pull modal:modal

現在のブランチの状態からの差分を出力

$ git diff コミットID

現在のブランチの状態から特定のコミットまでの差分比較はコミットIDを一つ指定してあげる。

addの取り消し

$ git reset HEAD .

上記のコマンドを実行するとaddの状態を取り消すことができる。

ローカルの変更取り消し

$ git checkout .

変更はこれで全部ないことにしてくれる。

ただ新規追加したファイルに関しては削除されないので、完全に元に戻したいのなら別途削除する必要がある。

$ git clean -df .

現在いるブランチ名を変更する

$ git branch -m 新しいブランチ名

ssh

ssh秘密鍵のパスフレーズを解除する

$ ssh-keygen -p -f 秘密鍵のファイル名

$ ssh-keygen -p -f ~/.ssh/id_rsa

heroku

リモートリポジトリのherokuを登録する

複数のPCからherokuにpushしたいとき、heroku create していないPCにherokuのリポジトリを登録するには下記のコマンド打つといい。

$ heroku git:remote --app アプリ名

参考

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away