Bash
Azure
PowerShell

Azure Cloud Shell を JupyterNotebok に埋め込む


状況

Azure のドキュメントの中で、Azure Cloud Shell を使って、その場でいろいろとコマンド実行できる便利なものがあります。これは、任意の Markdown や HTML に埋め込めるので、その簡単な手順をメモ書きしておきます。

参考: Azure Cloud Shell の埋め込み

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/cloud-shell/embed-cloud-shell


注意点

Jupyter Notebook と一緒に使うと、何でもシームレスに使える気がしますが、実際にはそうではありません。あくまで、別サーバーで動いている Shell ですので、ご注意ください。

こちらのドキュメントをご一読することをお勧めします。

Azure Cloud Shell の概要:

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/cloud-shell/overview


Step 1. Jupyter Notebook のファイルを作成

もし、お持ちでなければ。

個人的なおススメは、無料で使える Azure Notebook です!!!

Azure Notebooks:

https://notebooks.azure.com/


Step 2. Azure Cloud Shell 起動用のマークダウン文字列を設定

ドキュメントにもありますが、こちらの文字列をそのまま貼り付けます。

[![Launch Cloud Shell](https://shell.azure.com/images/launchcloudshell.png "Launch Cloud Shell")](https://shell.azure.com)

AzureCloudShell-JupyterNotebookEmbedded.jpg

完了!


Step 3. Cloud Shell 実行

LaunchCloudShell.jpg

後は、Shift + Enter で実行あるのみ。

AfterLaunchCloudShell.jpg


おまけ

Qiita は Markdown 対応していますから、このまま起動できるでしょう😎

Launch Cloud Shell