インストール
初心者
VMware_ESXi
realtek

VMware ESXiをインストールしたら「No network adapters」ではまった時の対処法

More than 1 year has passed since last update.

 VMware ESXi 6.0 Update2のisoをCDに焼いて、余剰PCにインストールしようとしたところ、「No network adapters」と表示されたまま、進めなくなりました。
 調べてみると、PCのNICがRealtekの場合、VMware ESXiのisoにはRealtekのドライバが含まれていないことが原因のようです。
 このような場合、事前にRealtekのドライバを組み込んだインストールメディアを作成する必要があります。

インストールメディア作成のためにインストールしたもの

 インストールメディア作成は、Windows10が入ったPCで行います。
 こちらのサイトを参考にしました。

インストールメディア作成の手順

 VMware-PowerCLI-6.3.0-3737840.exeを実行し、vSphere PowerCLIのインストールを行います。
 全てデフォルトの設定でインストールしました。

 ESXi-Customizer-PS-v2.4.ps1とnet51-drivers-1.0.0-1vft.510.0.0.799733.x86_64.vibは、どちらもCドライブ直下に保存しました。
 vSphere PowerCLIを管理者権限で実行し、以下のコマンドを入力します。

PS C:\WINDOWS\system32> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned

実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシーを変更すると、about_Execution_Policiesのヘルプ トピック (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170)で説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "N"): Y


PS C:\WINDOWS\system32> C:\ESXi-Customizer-PS-v2.4.ps1 -v60 -pkgDir C:\

Script to build a customized ESXi installation ISO or Offline bundle using the VMware PowerCLI ImageBuilder snapin
(Call with -help for instructions)

Logging to C:\Users\KATOU-~1\AppData\Local\Temp\ESXi-Customizer-PS.log ...

Running with PowerShell version 5.1 and VMware vSphere PowerCLI 6.3 Release 1 build 3737840

Connecting the VMware ESXi Online depot ... [OK]

Getting Imageprofiles, please wait ... [OK]

Using Imageprofile ESXi-6.0.0-20161004001-standard ...
(dated 10/14/2016 11:38:07, AcceptanceLevel: PartnerSupported,
For more information, see http://kb.vmware.com/kb/2147330.)

Loading Offline bundles and VIB files from C:\ ...
   Loading C:\net51-drivers-1.0.0-1vft.510.0.0.799733.x86_64.vib ... [OK]
      Add VIB net51-drivers 1.0.0-1vft.510.0.0.799733 [New AcceptanceLevel: CommunitySupported] [OK, added]

Exporting the Imageprofile to 'C:\\ESXi-6.0.0-20161004001-standard-customized.iso'. Please be patient ...


All done.

 Cドライブ直下に「ESXi-6.0.0-20161004001-standard-customized.iso」というisoが生成されました。
 このisoをCDに焼きます。

再度挑戦した結果

 PCを起動直後に、「ESXi-6.0.0-20161004001-standard-customized.iso」を焼いたCDを挿入します。
 VMware ESXiのインストールが開始され、しばらくすると「Welcome to the VMware ESXi 6.0.0 Installation」というメッセージが表示されます。
 これで正常にインストールが行える状態になりました。Enterを押して、インストールを進めていきます。

 インストール完了後、バージョンを確認すると「VMware ESXi 6.0.0」で、「VMkernel Release Build 4510822」でした。
 VMware ESXiのバージョンとビルド番号の一覧表で確認すると、2016年11月時点で最新のESXi 6.0 Express Patch 7であることがわかります。

物理サーバにインストールする際はベンダー各社が配布するカスタムISOイメージがおすすめ

 物理サーバのベンダー各社では、VMware公式のISOに、自社サーバ用のドライバ等を組込んだカスタムISOイメージを配布しています。
 物理サーバにVMware ESXiをインストールする際は、VMwareの公式サイトからISOを入手するのではなく、ベンダー各社が配布するカスタムISOイメージを利用することをおすすめします。