【その後】VUIで放置系ハクスラRPGを作った話

以前、【VUIで放置系ハクスラRPGを作った話】にて【勇者と逆さまの塔】の事を投稿し、その後2ヶ月程度立ちましたので、どうなったのか、結果を書こうと思います。

アクセス数をそのまま載せますので、ゲームを作るとこんぐらいのアクセスが来る場合があるんだなという参考にもなるかと思います。


数値あれこれ


ダイジェスト

スクリーンショット 2019-05-09 10.56.49.png

月間20万起動のようです。


レビュー数

スクリーンショット 2019-05-09 11.14.55.png

ありがたい事に、そこそこの評価を得ています。


日時アクティブユーザー

スクリーンショット 2019-05-09 11.00.06.png

最近だと一日2600人の方に遊んで貰えてるみたいです。


日時起動数

スクリーンショット 2019-05-09 11.05.16.png

平均すると、ひとりあたり1日4回起動してくれているみたいです。


日時会話数

スクリーンショット 2019-05-09 11.07.05.png

平均すると、ひとりあたり1日14回会話してくれているみたいです。


週間アクティブユーザー

スクリーンショット 2019-05-09 10.58.17.png

リピーターさんが15%程度います。うれしい。


月間アクティブユーザー

スクリーンショット 2019-05-09 11.02.24.png

月間はもう少しログをためないとよく分かりませんね。


月間レコメンド数

スクリーンショット 2019-05-09 11.10.26.png

37万回レコメンドされ、その内の12%の4.5万回起動されたようです。

月間20万起動ですので、約22%の人がレコメンドから起動しているようです。

アクション名は覚えてないから、「ゲームがしたい」から探して起動するユーザも一定数いるように見受けられます。


結果

テーマが 毎日遊んでくれるゲームを作ろう ですので、無事成功したと言えると思います。


考察

これがよかったんだろうな、というポイントを書いていきます。

ご参考になれば幸いです。


PUSH通知の実装

これが一番デカイと思います。

能動的に起動されるアクションを受動的の方向に持っていける最良の手段だと思います。PUSH通知はスマホにしか送れませんが、スマホで遊んでくれるユーザは半数程度いますので、実装する価値は大です。

1日1回でもPUSH通知を送るだけでも全然違う結果になると思います。


運用している事をアピールする

作って放置ではなく、アクションの裏側には人がいて、ちゃんと運用しているんだよとアピールすると、リピーターが増えました。

例えば、レビューコメントに対応したり、GW中の特典を追加したりしました。


レビューを増やす

なかなかレビュー数が増えないな、という場合は、そもそもレビュー数を増やそうとしていないのかもしれません。

きちんとレビューへの導線を作り、ユーザに投げければ、レビューは増えて行きます。会話の終了時などに、邪魔にならない程度に「面白かったらレビューしてね」と問いかけると効果がありました。


おわり

今回で多少の手応えを感じましたので、次回作や、課金要素の追加なども、今後考えて行こうと思います。