Help us understand the problem. What is going on with this article?

[Python] コメントを作成する

なぜこの記事を書いたのか

今までpythonの記事はいくつ投稿してきたでしょう。for文にif、それからリスト。。。
これまでpythonの文法とraspberry piのパソコン術を中心に投稿してきた自分がコメントの書き方を投稿するなんて自分でも夢にでも見ていませんでした。
でも、なぜ書くことになったのかというと、、、
先日、友人とプログラミングをしていると友人が自分が書いたソースコードの説明をくどくどとやり始めました。
僕が”それコメントに書いたら?”って言ったら、友人が”コメントって何?”って言ったんです。
そうです。
彼はコメントを全く使わないプログラマーだったのです。
忘れてたのかな?
でもとにかくびっくりしました。

ということで今回はpython言語のコメントの書き方をまとめまーす。

コメントとは

コメントは前回のサンプルコードでも書いたのではないだろうか。
実はコメントはプログラマーたちが身近に使っているものなのだ。
コメントとは簡単に言うと”プログラムの説明”です。
プログラムには影響しないのが特徴です。
プログラムには撮っておきたくなるメモがたくさんあります。
変数の名前、リストの長さ。。。
それらを全部コメントに入れることができるんです。
しかも、コードを記述し終わっても消す必要なし!!
コメントにはそういうメリットがあります。
メリットがあるものには必ずデメリットがあります。
デメリットは容量を取るというところです。
例えば開発用PC"IchigoJam"IchigoJamはコメントを書きすぎるとすぐに容量が尽きてしまいます。
でも、一般のプログラマーがメインで使うパソコンほとんどがデスクトップですから目立たないデメリットです。

pythonでコメントを書く

コメントの書き方は簡単です。

# コメント

以上です。
えっ?もう?
と思った方はいると思います。
この手軽さもコメントのメリットの一つです。

まとめ

今回はコメントの書き方を投稿しましたが、これはすごく便利だったと思います。
最後にコメントのメリットとデメリットをまとめておきます。

メリット

手軽に使える
プログラムには影響しない

デメリット

容量を食う

以上

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした