Edited at

英語をかくときは Google 翻訳を使うべきだと思った。When writing English, I thought that I should use Google translation

More than 1 year has passed since last update.


Google 翻訳は成長している。

3,4年ぐらいまでGoogle 翻訳で英語を日本語にすると意味はわかるけど、なんかおかしいみたいなことが多くてだいたい60点ぐらいかなと思ってました。

最近Github の issue などを読むときに翻訳を使うと理解が深まることが多いことに気づきました。翻訳の精度がかなり上がってると感じます。

例えばこんな感じ。

スクリーンショット 2018-07-05 11.06.55.png

スクリーンショット 2018-07-05 11.07.46.png

個人的には、かなり自然だと思います。


日本語を英語にする場合

こちらも進化してました。翻訳の精度もそうなのですが、UXも改善してます。

何も考えずさらっと日本語を書いて見ます。

スクリーンショット 2018-07-05 11.00.02.png

すると、検索ワードみたいに、もしかして とより良い翻訳しやすい日本語提案までしてくれます。

スクリーンショット 2018-07-05 11.00.35.png

どうやらちゃんと漢字で変換して与えた方が翻訳の精度が上がるようです。

僕はこの二つの英文が具体的にどうゆう違いがあるのかまではよくわからないですが・・


Google 翻訳を常に使えるようにしたら面白いし楽しい。


英語を読むとき

Chrome に翻訳機能がついてるのでそのまま使ってます。


英語をかくとき

スクリーンショット 2018-07-05 11.28.26.png

translator-for-google-translateというアプリを使うと常に呼び出しやすいところに翻訳をおいておけます。

有料ですが200円ぐらいです。動作も軽くて安定してるのでお気に入りです。評価星1とか可哀想だ!!!

英語は相手言ってることを理解したい、自分の言ってることをちゃんと伝えたいと思ったときに上達するものなのかなと思っております。

気軽に翻訳するくせをつけることによって知識が増えて上達するのではないかなと思っています(小並感)