Railsが本番環境で500エラーが出た時の対処法

以下、自分への備忘録。

本番環境で500エラーが発生

unicornの設定もnginxの設定も完了して、いざrailsを起動させてみるとまさかの「500エラー」が。。。

500error.png

もう一度各設定を見直す。
unicorn・・・OK
nginx・・・OK
エラーログ・・・OK

なんでかなーなんて思っていたら、単純に本番環境の「SECRET_KEY_BASE」のし忘れ。。。
早速対処します!

本番環境にSECRET_KEY_BASEの変数を設定

まずはsecret keyの作成

# bundle exec rails secret
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

文字列が表示されるので、どっかに保存。

環境変数に文字列を設定

$ export SECRET_KEY_BASE='xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx'

設定が完了したら、uncornを再起動してら、無事に動いた。

rails404.png

参考にさせていただいた記事

Rails5をproduction(本番環境)で起動する時に嵌ったこと - Qiita

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.