Help us understand the problem. What is going on with this article?

【macOS 10.12 Sierra】Apple Watchでパスワード自動解除する

More than 3 years have passed since last update.

macOS 10.12の新機能

Siriが使えるようになったり、デスクトップをiCloudで同期してくれたり、滅多に使わないファイルをiCloudに退避してくれたりと細かな機能の追加がありますが、いずれも使わない人は使わない感じですね。
iCloud絡みの機能は、ストレージの無料枠を使ってしまうのが勿体無いし...。
ちなみに、Sierraにアップデートすると新機能を使うかどうか確認してくれるので、いつの間にかiCloudの無料枠が...!?ってことはありません。新機能を使うと、どれくらいのファイルサイズになるかも表示されます。

AppleWatchのユーザだけの便利機能

AppleWatchを持ってる人には、これだけでSierraにアップデートしたくなる機能があります。
「Macがスリープなどでロックされていても、ユーザがパスコード解除されたAppleWatchを使用していれば、自動的にパスワードが解除される」というものです。

設定方法

システム環境設定から「セキュリティとプライバシー」を選択します。
一般タブにある「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」にチェックをします。
スクリーンショット 2016-09-22 14.09.53.png

この機能は、Apple IDの2ファクタ認証(いわゆる2段階認証)が有効になっていないと使用できません。有効にするように促されるので、設定しましょう。

使用感

Macを開いたときなど、いつもならパスワード入力が求められるタイミングでAppleWatchが「ブルッ」ときます。
その速さは、パスワード入力画面が表示されることなく「ブルッ」た時には、デスクトップが表示されているレベルなので、Sierraを使ってる感をMacを使うたびに感じられます。

デメリット

今後はもしかしたら、2ファクタ認証が面倒に感じられるかもしれません。
まだ、経験はしてませんが、IDとパスワード以外に、6桁の番号を入力することになるようです。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away