アヒルコード with Swift

  • 5
    いいね
  • 5
    コメント

Swiftでアヒルコードはじめました。 :smiley:
元ネタからアヒルの数を増やしながらSwiftの名前空間を漂ってみました。
アヒルちゃんの数を増やす競争が楽しめそうですね。 :thumbsup:

アヒルコード

duckTyping.swift
import Foundation

typealias 🐣🐣 = String
func 🐣🐣🐣(🐣🐣🐣🐣:🐣🐣) -> 🐣🐣 {
    var 🐣🐣🐣:🐣🐣 = 🐣🐣🐣🐣
    for 🐣 in 🐣🐣🐣🐣 {🐣🐣🐣 = 🐣🐣🐣 + 🐣}
    return 🐣🐣🐣
}
let 🐣🐣🐣🐣:🐣🐣 = 🐣🐣🐣(🐣🐣🐣("🐣🐣🐣"))
println(🐣🐣🐣(🐣🐣🐣🐣))

実行結果

🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣🐣
Program ended with exit code: 0

ref.