LoginSignup
8

More than 3 years have passed since last update.

git pushしたらPermission deniedで403エラーになるときの対処法

Posted at

git pushしたらエラーで返ってきた!!

会社用と個人用のアカウントを使い分けていたのですが、なぜかpushできなくなりエラーで返ってきてしまいました...

remote: Permission to ユーザー名/リポジトリ名.git denied to 別のユーザー名.
fatal: unable to access 'https://github.com/ユーザー名/リポジトリ名.git/': The requested URL returned error: 403

そこで~/.gitconfigファイルにメインアカウントとメールアドレスを設定

$ git config --global user.name "メインアカウント"
$ git config --global user.email "メインアカウントメールアドレス"

確認

$ cat ~/.gitconfig

[user]
    name = メインアカウント
    email = メインアカウントメールアドレス

これでもう一度push

$ git push origin master

全然変わらない...

もう一度~/.gitconfigファイルを書き換える

$ vi ~/.gitconfig

[remote "origin"]
 url = https://github.com/ユーザー名/リポジトリ名.git

これにユーザー名とパスワードを追記する

[remote "origin"]
 url = https://ユーザー名:パスワード@github.com/ユーザー名/リポジトリ名.git

これでひとまずpushはできるように...
でもこれでは根本の解決にはならないので、PCの方の設定も確認してみました。

どうやらキーチェーンから認証情報を更新しなければいけないらしい。

[Finder] で、Keychain Access アプリケーションを検索
スクリーンショット 2020-03-25 1.41.11.png

青い@のgithub.com(インターネットパスワード)が2つ見つかったので、これを編集または削除する。

これでもう一度~/.gitconfigファイルも元に戻してpush!
無事、できました!

mac自体がログイン情報を保存して、それを使い続けるということらしいです...
よかったー

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
8