Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows10でのRailsの環境構築の時にはまった話

はじめに

自分のパソコンを使用したRubyOnRailsのlocal内での環境構築時にいくつかはまったところがありました。再び自分と同じような苦労をさせたくない(特にWindowsの方)という思いと備忘録として自分のために残したいという理由から、この記事を書きました。自分と同じような状況に陥った人はぜひこの記事を参考にしてみてください。
<環境>

  • Windows10 Home
  • ruby 2.6.5p114 (2019-10-01 revision 67812) [x64-mingw32]
  • Rails 6.0.2.1

はまったポイント

はまったポイントが二つあったので、そのポイントごとに起こったエラーとその解決方法を紹介していきます。(実際のエラーコードを示した方がどんなエラーだったか分かりやすいのですが、エラーコードを残し忘れました。)

コントローラの作成(rails g controller)でドはまり

はまったときのエラー
Railsに標準で入っているsqlite3LoadErrorが起きたことでコントローラーの作成ができなかった。sqlite3のバージョンを1.4 ⇒ 1.3.13 ⇒ 1.3.6とバージョンを変えても解決できず。

解決方法
sqlite3mysql2へgemを変更。この方法については以下のサイト
Ruby on RailsでMySQLを使用する際の接続手順

サーバーの立ち上げ(rails server)にも少しはまる

はまったときのエラー
Webpackがインストールされていないことによるエラー。また、Webpackをインストールするときもyarnがインストールされていないことによりエラー。

解決方法
yarnをインストールしたあとWebpackをインストールすることで、サーバーの立ち上げに成功。
方法については以下のサイト
Rails6 開発時につまづきそうな webpacker, yarn 関係のエラーと解決方法

終わりに

コントローラの立ち上げの際のsqlite3関連のエラーにとても手を焼きました。
なんども「ふざけんな」と思いましたが、無事環境構築がなんとかできて良かったです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした