CentOSでmysqlからmariadbに移行する際に気をつける事

More than 1 year has passed since last update.

mariadbはmysqlからforkしたプロジェクトだというのはご存知かと思いますが、mysqlとmariadbは同時には入りませんのでmariadbを入れたい場合はmysqlを削除してmariadbを入れる事になります。

具体的に言うとmysql-libsというパッケージを消さないとmariadbは入らない訳です。で、以下のようにコマンドを打つ訳ですが

sudo yum erase mysql-libs

削除後にmariadbのインストールを行うと問題なく成功して動作します。
ですがcronに登録してたjobが動かない!というかcrontabがcommand not foundと言われる。

なんでやねんとおもいつつ/var/log/messagesを見てみると

Nov 16 03:08:04 host rsyslogd: [origin software="rsyslogd" swVersion="5.8.10" x-pid="999" x-info="http://www.rsyslog.com"] rsyslogd was HUPed
Nov 16 10:09:09 host yum[7289]: Erased: mysql-devel
Nov 16 10:09:19 host yum[7289]: Erased: mysql-server
Nov 16 10:09:21 host yum[7289]: Erased: mysql
Nov 16 10:09:22 host yum[7289]: Erased: perl-DBD-MySQL
Nov 16 10:09:23 host yum[7289]: Erased: sysstat
Nov 16 10:09:24 host yum[7289]: Erased: cronie
Nov 16 10:09:24 host yum[7289]: Erased: cronie-anacron
Nov 16 10:09:24 host yum[7289]: Erased: crontabs
Nov 16 10:09:25 host yum[7289]: Erased: postfix
Nov 16 10:09:26 host yum[7289]: Erased: mysql-libs

巻き添え食ってcrontabが居なくなっていたでござる。
ということで下記コマンドで解決。

sudo yum install cronie-anacron

念のための起動確認も。

sudo /etc/init.d/crond status