rails s -b 0.0.0.0が面倒な場合のメモ

More than 3 years have passed since last update.

すべてのIPからのローカルのrailsサーバに接続を許可する

rails server --bind=0.0.0.0は面倒くさいので

config/boot.rbに以下を追記


config/boot.rb

require 'rails/commands/server'

module Rails
class Server
def default_options
super.merge(Host: '0.0.0.0', Port: 3000)
end
end
end

追記してrails -sをするとrails -s -b 0.0.0.0状態でrailsサーバが起動できる。

※すべてのIPからアクセス可能となるので注意。