Help us understand the problem. What is going on with this article?

初めてのプログラミング(エンジニア研修1)

シリーズ

物理・数学・プログラムのページについて

概要

今回弟がエンジニアデビューするということで、macbookAir(gold)を買ってあげました。
これから9か月間、私の方で研修をおこない、立派なエンジニアになってもらおうかと思います。
どこかの専門学校に入ったり、スクールに通わなくても、立派なエンジニアになれることを証明します!(ドットインストールは有料会員になります)
弟よ!しっかりやれよ!兄の名誉がかかっているぞ!笑

そこで弟のように、エンジニアを始めたばかりの人の参考になるように、「研修内容」、「弟が躓いた箇所」や「参考文献など」を記事にしていこうかと思います。
普段私は自分のブログサイトで発信していましたが、誰も見てくれないので、qiitaに書いていくことにしました。
https://campbel.love/が私のサイトです。たまには見てくださいな(笑)

弟はそこまで忍耐力もなく、また、ほとんど初心者なので「挫折をしないカリキュラム」、「スムーズな理解」に重点を置くつもりです。まさにゆとり!
なので、少し遠回りをしてしまうかもしれません。
例えば、Dockerを用いてもらいたいけど、初学者の弟には難しいのでMampから始めてもらう。みたいな。(最終的にはdockerにしてもらいますが。)

偉そうにカリキュラムは組みましたが、私自身も勉強途中で全部を理解はしていません。弟と一緒に勉強して知識を高めていきたいと思っています。
*もし、こんなやり方の方がいい、これは間違っているなどありましたら、コメントをお願いいたします。弟と私のために。

私は文章を書くのがすこぶる苦手なので、わかりづらい事や誤字脱字もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

シリーズ

初めてのプログラミング(エンジニア研修1)
おすすめの勉強方法(エンジニア研修2)

予定のカリキュラム

文法の理解などは基本はdotinstallをやってもらいます。(有料なので私が支払うことになりそう。。。)
わからないことがあれば随時きくように。

1ヶ月目、2ヶ月目
・php、html、css、js、mysqlを理解する。(jsから初めてもらおうかなと)
・mampの設定
・macの操作、mampになれる。

3ヶ月目、4ヶ月目、5ヶ月目
・jqueryもしくはvueをつかう。vueが使えるようになったら最高。ちなみに私は使用したことがない。
・gitを使えるようにする。
・local環境下でいいのでlaravelでサイトを作れるようにする。
「掲示板的なやつ」もしくは「画像投稿サイト」でいい。
デザインパターンはしっかり行う。
リレーション、トランザクションもしっかり行こなう。
ログイン認証もしっかり行う
時間があればrest api作成も行う。
・hostsの理解など
・デザインについてはbootstrap4を使用する。

ここらへんで一区切り。。。

6ヶ月目、7ヶ月目
・cicdを使う(cercleciでいいかと)
・awsを使う
・laravelのテスト仕様書も書けるようにする。

8ヶ月目
・localとawsでdockerを使う。

9ヶ月目
kubernetesを使用する??これは未定。。。

これでかなりレベルの高いエンジニアであると僕は思うが、参考にしているエンジニアチャンネルでは、これが最低ラインだと言っていました。。。(kubernetesは除く)
エンジニアの敷居が上がってきているのかしら?٩( ᐛ )و
しかし、専門学生が2年通うよりも全然最強だと思います!!
ちなみに私はこれらのことを、もちろんこれだけでなく他の勉強もしながらですが、数年かけました。それを弟は9ヶ月で行うため、厳しい道のりになるとおもわれます。弟よ!がんばれ〜!!( ^ω^ )

私の課題として、「awsでdockerを使用する」、「kubernetesを使用する」はまだやったことがないので、できるようにしておきます!

なぜmacなのか

一言で言うと使っている人が多いから。
他には、サーバーではlinuxを使用することが多いが、macはwinよりもlinuxに近いからとか、bashが使えるからとか、かっこいいから。

賛否両論だと思いますが、とにかくmacを買うことをお勧めします。
高いなと思うかもしれませんが、分割での購入も可能で、2年の分割だと利子はなんと0円です。
あと学割があって最大22000円引きで購入が可能。2020年2月からは新学期キャンペーンで3万ほどのヘッドフォンがついてきますよ!お得です!
参考

1日目はマックの設定

1 appleidの作成、osが最新かどうかのチェック
2 アプリのダウンロード(詳細は以下)
3 chromeの拡張のダウンロード(詳細は以下)

macにダウンロードするアプリ

ブラウザ
「こんなにいらないやろ」と思うかもしれないが、”最強のエンジニア”には必要である。(アプリ欄を見てこれらがないと笑われてしまう。(嘘))
chrome
firefox
opera

開発に必要なアプリ
サイバーダッグ: サーバーのファイルをいじれる
iterm2: ターミナルの拡張版
sequel pro: mysqlをいじる
vs code: エディタ(高級なメモ帳)
postman: apiを可視化
xcode: 主にアイフォンのアプリを作成するのに使用。アイフォンのアプリを作成しなくとも必要。
mamp: mac、apache、mysql、phpの略。windowsだとxamp。パソコン内に仮想のサーバーを立てることができる。
mampでの開発は時代遅れのゴミで、本来ならば(というよりできるエンジニアは)Dockerを使うべきだが設定はmampの方が断然楽なので、初め(6ヶ月くらい)はmampで対応する。
composer: phpのライブラリ環境コマンド。これは必須。なくても開発はできるが、使用していないのはゴミエンジニアである。

チャットアプリ
line: line
chatwork: よく使われるチャットツール
slack: よく使われるチャットツール

その他便利なアプリ
app cleaner: アプリをきれいに削除できる
cd to: フォルダから直で移動できる。
clipy: コピーしたものの履歴が残る。数百円なので絶対に入れた方がいいと思われるアプリの一つ。使ったら世界が変わったように感じるほどの代物。

これらはまだ使用しないと思われるので、まだインストールしなくていい
brew cask
git
anyenv: phpしか使わないならば、いらない。python、node.jsをやる場合は入れた方がいい。

chromeにダウンロードする拡張の機能

開発はおもにchromeで行うため、chromeの設定はとても大事です。
ダウンロード先はここ
https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

開発に必要なアプリ
Clear Cache: キャッシュの削除
EditThisCookie: クッキーの編集
Page load time: ページが表示されるまでの時間計測
Quick Javascript Switcher: jsのオンオフ切替。1クリックでできるため、めちゃめちゃ便利です。
User-Agent Switcher for Chrome: ユーザーエージェントを変えることができる。

あると便利なアプリ
Wappalyzer: 自分が閲覧したサイトがどの技術で作られているか確認ができる。
Google のクロム ™ のための時計: chromeに時計を表示させる。
ブックマークサイドバー: ブックマークがマウスオーバーで開ける。お勧めの設定は「マウスを左に持っていき右クリックで表示させる。」
Session Buddy: ブラウザでの履歴が見やすい。現在開いているタブを丸ごと保存できて後から一気に開ける。

個人的にお勧めなアプリ
Douga Getter: 動画のダウンロード
ストリームレコーダー: 動画のダウンロード

とりあえず1日目はここまで。お疲れ様でした。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした