Help us understand the problem. What is going on with this article?

レスポンシブWebデザインでスマートフォンを横にしたときのスタイルを指定する

More than 1 year has passed since last update.

やりたいこと

レスポンシブWebデザインで、スマートフォンを横にした時に表示したくないエリアをdisplay: none;にしたい。

やったこと

cssのメディアクエリを使用しました。

sample.html
<div class="hide">
 <p>隠したい</p>
</div>
sample.css
@media (max-width: 812px) and (max-height: 414px)  {
    .hide {
        display: none;
    }
}

こちらのサイトなどを参考にし(【2018年4月版】もう迷わない!Webサイト横幅サイズの大正解)、スマートフォンの最大の縦横幅を探し出したところ、iPhone8Plusの横(414px)とiPhoneXの縦(812px)っぽかったので、それぞれをmax-heightmax-widthに指定し上記のように記述しました。
※スマートフォンを横にした時のスタイルなので、縦横逆の指定になります。

なお、全ての端末で確認していないのと、これより大きな端末が出てきたら随時対応していく必要があります。。。

bubbles
仕事ではweb開発をしており、現在はphp(framework:laravel5.4.36)、sqlserver、mysql、javascriptを扱っています。
ayudante
いつもユーザー中心で技術者とコンサルタントがとことん考え抜く それがアユダンテです
https://ayudante.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした