Help us understand the problem. What is going on with this article?

laravel5.4でconst.phpに定義した定数の値を.envで環境ごとに変える

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

今回は、画像のパスを本番環境だけcdnに、他の環境では相対パスでの指定にする、という場合に行った一例を記述します。

/config/const.phpに定数を定義する

const.php
return array(
    'cdn'=> env('cdnPath', '//cdn.net/img'),
);

env()というのが.envファイルの設定を利用する際の関数で、第1引数がキー、第2引数が「デフォルト値」です。
.envファイルにcdnPathというキーの環境変数が存在しなかった場合、この第2引数の値が返されます。
参考:Laravel 5.4 設定

本番環境以外の.envに設定を書く

 .env
cdnPath=/img

ファイル内に設定を書きます。
本番環境ではデフォルト値にしたいので、何も書きません。
cdnPathの設定を.envに記述した場合のみ、.envに設定した値が返されます。

テンプレートで使う

sample.blade.php
<img src="{{Config::get('const.cdn')}}/sample.png">

上記のようにした場合、以下のような表示になります。

本番環境

<img src="//cdn.net/img/sample.png">

.envに設定したその他の環境

<img src="/img/sample.png">

.env便利:cat::dash:

bubbles
仕事ではweb開発をしており、現在はphp(framework:laravel5.4.36)、sqlserver、mysql、javascriptを扱っています。
ayudante
いつもユーザー中心で技術者とコンサルタントがとことん考え抜く それがアユダンテです
https://ayudante.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした