Qiita
Chrome

Chromeのアドレスバーからストックした記事を検索しやすくする拡張を作った

More than 3 years have passed since last update.

screen-shot.png

タイトル通りの拡張、"Stocking"を作りました。

Stocking - Chrome ウェブストア

インストールしたらオプションページからユーザーIDを設定して、

user.png

あとはアドレスバーで"q"キーに続けてスペースかタブを入力すると、以降の入力内容を正規表現扱いして、ストックした記事のタイトルを検索してサジェストしてくれます。

コードは全てGitHub上に公開してます。

https://github.com/bonono/stocking

動きとしては、20分毎にストック一覧のAPIを叩いて結果をローカルに保存し、それをchrome.omnibox APIでサジェストしたりしてます。

自分は問題なかったんですが、もしかするとストック数がすごく多い人とかは動作が重くなったりするかもしれません。

あとユーザーIDを設定する部分で入力するユーザーIDですが、Qiitaで提供されているストック一覧を取得するAPIは特に認証は必要ないので、別に"自分"じゃない誰かのストック一覧を検索対象にすることもできますが、仕様です。

これは余談ですが、Chromeでは"検索エンジンの追加"という設定でこの拡張にある機能のほとんどを代替できるらしいですね。

(途中で気付いて作るの止めそうになりました。さすがにサジェストはないみたいですが。)

興味がある方はぜひぜひ使ってみてくださいね。

それではみなさんよいお年を。