Edited at

レジスターの簡単な利用

More than 3 years have passed since last update.

個人的に便利に使っている方法。

ときどき使うので、操作を忘れてしまうことが多く、レジスターを利用して操作を簡略化しています。

みんな知っていることかもしれないので、恥ずかしいのですが。

@pのマクロに、次の内容を登録する。

"+gP のテキストをブロック指定をしてから、"pyの操作をして、レジスターに登録する。

動作 他のWindowでコピーした内容を@pでコピーする。 (コマンドラインからではなく、直接ノーマルモードの上で操作する。)

同様にレジスターに登録していく。

マクロ  コピー操作  内容    動作

@p "py "+gP ペースト

@c   "cy      "+y    コピー

@a   "ay      ggVG   全指定

@s   "sy      :g/^\s*$/d  スペース行の削除

@t   "ty       :%s/aaa/\t/g  タブへの変換

@h   "hy      :let g:vimwiki_list = [{'path':'~/Dropbox/vimwiki/','path_html':'~/Dropbox/vimwiki_html/'},{'path':'~/vimwiki','path_html':'~/vimwiki_html/'}] vimwikiのdropboxへの環境変更

終了してもレジスターに残っていますから、一度登録すれば続けて使えます。