wkhtmltoimage
webサイト
キャプチャ

wkhtmltopdfでWEBサイトのキャプチャをコマンドからとる

More than 3 years have passed since last update.


wkhtmltopdfのインストール

業務上、サイトのキャプチャを毎回大量に印刷しなければならない為

コマンドからWEBサイトのキャプチャを撮れるwkhtmltoimageを使ってみたので利用メモ。

まずwkhtmltopdfにアクセスし、Downloadから対応OSのパッケージを落とす。

パッケージマネージャを使うと、そのままグローバルパスにコマンドがインストールされるのでターミナルを開き$ wkhtmltopdf -Hでドキュメントが表示される。

$ wkhtmltopdf http://google.co.jp ~/hoge.pdf

でグーグルのトップページがtest.pdfでキャプチャされる。

他にPNG、GIFでもファイルは作成されるが開くことが出来なかったので現状で確認できたのはPDFのみ。


BASIC認証対応オプション

$ wkhtmltopdf --username ユーザ名 --password パスワード http://hogehoge.co.jp ~/hoge.pdf


mac上で動くサービス作りました

Automatorでmac上で動くサービスを作成しました。

テキストを選択して、右クリックからサービス内urlCaptureToPDFを実行するとデスクトップにPDFが作成されます。

下記ファイルをダウンロード後、~/Library/Services以下に移動すると使えると思います。

Automaorソース