Posted at

Mac上のPHPでエラーログの設定

More than 3 years have passed since last update.

MacのPHPのバージョンをPHP for OS X as binary packageからアップデートしたついでにエラーログの出力を試してみたのでメモ。

アップデートしたPHPのphp.iniの設定はデフォルトで

error_log = /var/log/apache2/php_errors.log

となっているのでそのままターミナルから

php -a

php > error_log('hoge');

と実行してもファイルに書き込まれない。

原因はエラーログファイルの権限の問題。

まずPHPのapacheプロセスのユーザを確認する。

php -a

php > echo `whoami`;
username

phpinfo のEnvironment>Userでも確認可。

あとはエラーログファイルの実行権限をchownとかで変えてやれば無事エラーログがファイルに書き込まれるようになる。こんなことで二度とつまりたくないので備忘録残しました!