More than 1 year has passed since last update.

https://twitter.com/j3tm0t0/status/538214053664260096

というわけで RTX1100 が我が家に再びやってきました。わーい、ありがとー。ちなみに RTX1000 が現役でした。何度やってもその度に忘れてググるので、自分の為に残しておこう。

初期化

背面に INIT と書いてあって、その下に穴が開いている。穴に何かつっこむとボタンになってるので押しながら起動する。

IP address の設定

デフォルトでは IP address は振られていないので、RS-232C で繋げばいいはずなんだけど RS-232C が見つからない。引越しの度の大掃除で存在は確認してるはずなのだが。rarpd で設定することに。底面に lan1,2,3 の MAC Address が書いてある。

/etc/ethers
00:A0:DE:XX:XX:XX 192.168.1.1

のようにして手元のマシンと lan1 を繋ぐ。

# rarpd -dvae

のようにして RTX1100 を起動したら IP address を受けとってくれた。Arch Linux の場合 rarpd は iputils という package に入っていました。

設定の流しこみ

telnet で繋いでコピペで終了でした

firmware の update

良く見たら firmware が最新じゃない!! download は http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/firmware/ から。一応 hash を確認。

$ cat rtx1100.md5 
0f90f27a7e1eafd8bbd1da3c5dd1a131 *rtx1100.bin
$ md5sum rtx1100.bin
0f90f27a7e1eafd8bbd1da3c5dd1a131  rtx1100.bin

大丈夫そう。

RTX1100上
# tftp host 192.168.1.2

とすると 192.168.1.2 からの TFTP 接続を受けてくれるので

$ tftp
(to) 192.168.1.1
tftp> mode binary
tftp> put rtx1100.bin exec

で update される。

RTX1000 と 1100 の違い

モジュラジャックの上下が違う

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.