Xcode 8 & swift 2.3 の環境で fastlane にて Fabric beta にアップロードする設定

More than 1 year has passed since last update.

Update legacy build API to fully work with Xcode 8

https://github.com/fastlane/fastlane/pull/6018

上記MRが取り込まれたバージョンを使う必要性がある。よって、githubのmasterを指定する。


Gemfile

gem 'fastlane', :github => 'fastlane/fastlane'


CocoaPodsを使用している場合、podで導入したライブラリをswift 2.3対応のビルドをするように設定する必要性がある。


Podfile

post_install do |installer|

installer.pods_project.targets.each do |target|
target.build_configurations.each do |configuration|
configuration.build_settings['SWIFT_VERSION'] = "2.3"
end
end
end

fastlaneにswift2.3のtoolchainを使用してビルドするように指示する。gymを下記のように変更する。


Fastfile

gym(scheme: "xxx",

use_legacy_build_api: false,
toolchain: "com.apple.dt.toolchain.Swift_2_3",
export_method: "ad-hoc")

以上の変更を適用することでFabric betaにCI環境から自動デプロイできるようになった。