Node.js
npm
WindowsAzure

Windows Azure モバイルサービスでNode.jsのモジュール(npm)を使う方法

More than 5 years have passed since last update.

概要

  • モバイルサービス内のスクリプトでNode.jsのモジュールを使えるようにします。

手順

1.ソース管理を有効にする

  • モバイルサービスのダッシュボードから「ソース管理の設定」をクリック。
  • GitのID/PW設定画面が表示されるので、ID/PWを登録する。
  • モバイルサービスの構成に「ソース管理」という項目が追加され、GitのURLが表示される

2.Gitでnpmをpushする

  • まずローカル環境にgit cloneする。
git clone <GitのURL>
  • ID/PWを求められるので、設定した値を入力する。
  • git cloneしたディレクトリの<サービス名>/Serviceに移動し、node_modulesフォルダを作成する。
cd <サービス名>/Service
mkdir node_modules
  • ローカルリポジトリにNode.jsのモジュールをインストールする。
npm install <パッケージ名>
  • git addgit commitする。
git add node_modules/
git commit -m “added node_modules”
  • モバイルサービスのリポジトリにgit pushする。
  • リモートリポジトリはorigin、ブランチはmasterがデフォルトの状態。
git push origin master

3.サーバスクリプトから利用する

  • 標準的なnpmの使い方で使えます。

参考