RaspberryPi
raspbian

Raspberry Pi 2 (Raspbian) で LAMP 環境を構築する

More than 3 years have passed since last update.

Raspbian に LAMP (Linux + Apache + MySQL + PHP) 環境を構築します.


今回使う環境

$ uname -a

Linux raspberrypi 4.0.9+ #807 PREEMPT Fri Jul 24 15:14:04 BST 2015 armv6l GNU/Linux

Raspberry Pi 2 Model B で,SD カードに Raspbian が入っています.

DHCP や DNS は設定済み,apt-get update や rpi-update も済んでいます.


実質 1 行で終わり

sudo apt-get install -y apache2 php5 mysql-server phpmyadmin

上記のコマンドを叩くといくつか入力や選択を求められます.

まず,dbconfig-common を使って phpmyadmin で使うデータベースの設定をするかどうか聞かれるので Yes を選択.

Screen Shot 2015-07-28 at 13.25.18.png

次に MySQL に root でログインするためのパスワードを聞かれるので入力.(空白は×)

Screen Shot 2015-07-28 at 13.25.26.png

次は phpmyadmin にログインするためのパスワードを入力. (空白は×)

Screen Shot 2015-07-28 at 13.27.43.png

先ほど入力したパスワードを確認のためにもう 1 度入力.

Screen Shot 2015-07-28 at 13.27.51.png

すると,Web サーバを Apache にするか lighttpd にするか聞かれるので,apache2 に * をつけて Ok を選択.

Screen Shot 2015-07-28 at 13.28.53.png

これで環境が構築できました.

ちなみに…


  • apache は 2.2.22

  • php5 をインストールするとリポジトリにある 5 系の最新版が入ります.今回は 5.4.41

  • phpmyadmin は最新は 4 系みたいですが,ここでは 3.4.11 が入ります.(Raspbian 標準のライブラリだと 3 系が入るようです)

  • php の mysql 周りのライブラリ(php-mysql とか)は phpmyadmin の依存で入るのでコマンドで指定する必要はないです


Raspbian の httpd.conf

基本的な設定は /etc/apache2/apache2.conf にあり,主に VirtualHost に関する設定は /etc/apache2/sites-enabled/000-default.conf にあるので,この辺を編集します.

中身についてはコメントで説明が書かれているのでわかりやすいかと思います.(以下は ports.conf に listen している port について書いてある…と言った具合)

Screen Shot 2015-07-28 at 14.02.13.png


確認

ブラウザで http://<IP Address> にアクセスし,It works! が表示されればOK.

Screen Shot 2015-07-28 at 13.56.48.png

phpmyadmin は http://<IP Address>/phpmyadmin でアクセスできます.

Username は root,Password は先ほど設定したパスワードです.(やっぱりそこそこ重い…)

Screen Shot 2015-07-28 at 13.58.07.png

phpinfo.php という名前でドキュメントルート(おそらく /var/www/ になっています)に置き,以下のソースを書きます.


phpinfo.php

<?php

phpinfo();

そして, http://<IP Address>/phpinfo.php にアクセスし,PHP に関する情報が表示されれば PHP も無事にインストールされています.

Screen Shot 2015-07-28 at 14.19.31.png


参考

Frog Code Works » 【Raspberry Pi】一行でLAMPを構築する