Help us understand the problem. What is going on with this article?

Eclipse で Android アプリの開発環境を整える

More than 5 years have passed since last update.

2014/04/08 時点でリリースされている最新版を使って Android の開発環境を構築します.
OS は Windows7 Professional 32bit です.
作業は,すべて管理者権限を持ったユーザーで行ってください.

1. Eclipse をインストール

まずは,Eclipse をインストールするためにここにアクセスします.
そうすると,ダウンロードできる Package 名がズラーッとでてきますが,その中から
Eclipse IDE for Java EE Developers の Windows 32 Bit を見つけてクリックしてください.(画像の○のところ)

packagesolution.png

クリックすると,今度は Eclipse をダウンロードするミラーサイトを選べと言われますが,迷うことなく緑色の↓を押してください.ページ遷移した後にダウンロードが始まります.

eclipsedownload.png

ダウンロードが終わったら,eclipse-java-kepler-SR2-win32.zip というファイルがあると思うので,それを解凍して,解凍したものを C:\ のすぐ下に移動させてください.eclipse.exe をダブルクリックして eclipse が立ち上がれば成功です.

2. Android SDK をインストール

次に Android SDK をインストールします.まずはここにアクセス.
また英語がばーっと出てきますが,一番下の「DOWNLOAD FOR OTHER PLATFORMS」をクリックしてください.今回は Windows の 32bit を使っているので,SDK Tools Only の Windows 32 & 64 bit のところから,zip ファイルをダウンロードします.

sdk.PNG

先ほどと同じように,ダウンロードした zip ファイルを解凍し,解凍したものを C:\ のすぐ下に移動させてください.
この時点で,Eclipse のフォルダも Android SDK のフォルダも C:\ のすぐ下にあるはずです.ない人は必ず移動させてください.

次に PATH を通します.

path.png

システム環境変数の中の "Path" という変数を選択し,編集ボタンを押して編集します.
末尾に SDK のフォルダの中の "platforms" と "tools" というフォルダのパスを書いて OK ボタンを押してください.Android SDK の zip ファイルを解凍すると,"android-sdk-windows" というフォルダが生成されます.先ほどフォルダを C:\ のすぐ下に移動したので,"C:\android-sdk-windows\platforms" と "C:\android-sdk-windows\tools" がそれぞれのフォルダのパスになります.ここを間違えると正常に動作しないので間違えないようにしてください.

これで Android SDK のインストールは終わりです.

3. Eclipse の ADT Plugin をインストール

Android SDK のインストールが終わったら,Eclipse の ADT Plugin をインストールします.
まず Eclipse を起動します.起動すると Workspace をどこにしますか?と聞かれますが,Eclipse のフォルダの中に "workspace" という名前のフォルダを作り,そのフォルダを指定するとわかりやすいと思います.ここは自分の好みに合わせて設定してください.

Eclipse を起動したら Help から Install New Software をクリックします.
すると,下の画像のような画面が現れます.

installsoftware.png

そうしたら,"Work with:" の右側にある Add ボタンを押し,以下の内容を入力して OK ボタンを押してください.

Name Location
ADT Plugin(お好みで) https://dl-ssl.google.com/android/eclipse

OK ボタンを押すと 2 つのチェックボックスつきのリストが現れます.Developer Tools と NDK Plugins 両方にチェックを入れ,Next ボタンを押してください.すると以下のような画面になりインストールが始まります.

plugin_install.PNG

その後はどんどん Next ボタンを押していってください.押していくと以下のような画面に辿りつきます.この画面になったら,すべての項目を "I accept the terms of the license agreements" に設定してください.設定し終わったら Finish ボタンを押します.ここまで来たら,Eclipse を再起動します.

agreefinish.PNG

再起動すると SDK Location が設定されていないから設定しろ!という内容のエラーが出ます.そのエラーダイアログの中に "Open SDK Preferences" ボタンがあるので,それをクリックします.すると以下のような画面が出ると思います.(出なかったら,Window -> Preference -> Android をクリック)

sdkpreference.PNG

この画面を開いたら,右上にある Browse... ボタンをクリックし,"android-sdk-windows" フォルダを指定して OK を押してください.

4. SDK Manager を起動して必要なものをインストール

Eclipse の ADT Plugin をインストールしたら最後に SDK Manager を使って必要な API 等をインストールしていきます.Window から Android SDK Manager をクリックします.

sdkmanager.png

この画面が開いたら,Tools, Android 4.4.2 〜 4.0 まで全部, Extras の以下の項目にチェックを入れて Install Packages を押します.

  • Android Support Repository
  • Android Support Library
  • Google Play services for Froyo
  • Google Play services
  • Google USB Driver

すると,規約への同意を求められます.すべて✓になるように,各パッケージで右下の Accept License を選択するようにしてください.すべて✓にしたら Install を押し,インストールを開始します.※少し時間がかかります.

package_accept.PNG

途中,警告が出ることがありますが,気にせず OK を押してください.

5. 「Hello World!」を表示するだけのアプリを作って,実機にインストール

これで必要なものはすべてインストールされ,環境は整いました.
では,ちゃんと動作するかどうか確かめましょう.

Eclipse を起動し,File -> New -> Project... をクリック,その中から "Android Application Project" を選択して Next .そして,以下の画像と同じように設定をして Next .

applaunch.PNG

その後もひたすら Next を押して進めてください.最後は Finish ボタンを押します.
Finish ボタンを押して少し待ち,以下のような画面になれば成功です.

all.png

6. アプリを実行

いよいよアプリを実行します.実機を使う場合と使わない場合で方法が異なるので,自分の環境に合わせて読み進めていってください.

実機を使う場合

※実機は Xperia A(SO-04E) を使っています.
Eclipse からアプリをインストールするときは,端末側で 2 つ設定をする必要があります.
1. 提供元不明のアプリのインストールを許可
設定アプリを開き,セキュリティ -> 提供元不明のアプリ(英語環境だと Unknown Source )のところに✓を入れます.

Screenshot_2014-04-09-08-49-13.png

Screenshot_2014-04-09-08-49-24.png

  1. USB デバッグの許可 設定アプリを開き,開発者オプション(英語環境だと Developer options) -> USB デバッグ( USB debugging )のところに✓を入れる

Screenshot_2014-04-09-08-49-33.png

Screenshot_2014-04-09-08-49-41.png

※開発者オプションがない人は,端末情報の中のビルド番号を 7 回タップすると表示されるようになります.

ここまで来たら,実行をします.
HelloWorld プロジェクトを右クリック -> Run As... -> Android Application の順にクリック.
ちゃんと設定ができていれば,自分の端末名(ここでは Sony SO-04E )が表示されているはずです.

carad.png

この状態で OK ボタンを押すと実機にアプリがインストールされます.
実機でアプリを起動した状態がこちら.

Screenshot_2014-04-08-21-14-41.png

これで一通りの設定は終わりです.
お疲れさまでした.

実機を使わない場合

実機を使わない場合は,AVD を使いますが,ここでは省略します.

補足: Eclipse を日本語化したいとき

今までの設定はデフォルトの英語環境でやってきましたが,日本語環境にすることも可能です.
その場合,ここから Pleiades プラグインの安定版 1.4.0 をダウンロードします.そのダウンロードしたファイルを解凍し,features フォルダと plugins フォルダ,それと eclipse.exe -clean.cmd をコピーして C:\ のすぐ下にある Eclipse フォルダの中に 上書きして 入れてください.

その後,eclipse.ini の中身を編集します.末尾に
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
を追加してください.なお,このファイルを編集するときはメモ帳以外のツールで行うことをおすすめします.

編集が終わったら,先ほどコピーした eclipse.exe -clean.cmd を実行します.
Workspace の場所を設定する画面で日本語になっていれば成功です.

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away