Edited at

Juliaでターミナルの大きさを得る

More than 1 year has passed since last update.

Inspired by http://qiita.com/kazoo04/items/893e3ea1982540db0d18.

横幅ぴったりに表示させたいとか、lsコマンドのように長いリストを折り返しせずに複数列表示したりするときには、端末(ターミナル)の幅と高さを知る必要があります。

Juliaでこの2つを取得したいときは、Base.tty_size()を使うと可能です。より簡単な方法はありません。

$ julia

_
_ _ _(_)_ | A fresh approach to technical computing
(_) | (_) (_) | Documentation: http://docs.julialang.org
_ _ _| |_ __ _ | Type "help()" for help.
| | | | | | |/ _` | |
| | |_| | | | (_| | | Version 0.3.5 (2015-01-08 22:33 UTC)
_/ |\__'_|_|_|\__'_| |
|__/ | x86_64-apple-darwin14.1.0

julia> Base.tty_size()
(31,135)

REPLを開いて、ウィンドウの大きさを変えながら何度か実行してみてください。

Windows の場合も動くんじゃないかと思います (未確認)。

追記: Julia 0.6以降ではdisplaysize()を使います。