Chocolateyでパッケージ管理

  • 52
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

インストーラーの操作、ダウンロードファイルのブラウザ検索、パッケージ管理が面倒という事で、Chocolateyを導入。
以下、コマンドプロンプトでの操作になります。

インストール

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%systemdrive%\chocolatey\bin

GUIツールのインストール

GUIでChocolatey操作をしたい方はどうぞ!

cinst ChocolateyGUI

コマンド

コマンド 内容
choco list [packageName] パッケージ検索。引数がなければすべてのパッケージを表示。
choco list -lo [packageName] インストール済みのパッケージ検索。引数がなければすべてのインストール済みパッケージを表示。
cinst [packageName] 指定パッケージのインストール。
cuninst [packageName] 指定パッケージのアンインストール。
cup Chocolatey本体のアップデート。
cup [packageName] 指定パッケージのアップデート。
cup all インストール済みのパッケージを全てアップデート。

複数パッケージの一括インストール

インストールしたいパッケージが事前に分かっているときは、パッケージ名一覧をファイルに記述する事で一括インストールができ、自分の環境を他PCで再現したい時とかに便利。
下記ファイルを容易してcinst packages.configを実行するとSublimeText2,nodejs,MongoDBがインストールされます。

packages.config
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<packages>
    <package id="SublimeText2.app" />
    <package id="nodejs.install" />
    <package id="gb.MongoDB" />
</packages>

インストール出来るパッケージ一覧はここから検索できます。

他OSでのインストール時とか、よしなに対応してくれるのだろうか…?