1. bakainubau

    No comment

    bakainubau
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,60 +1,60 @@
*前提*
GitHubのアカウント作成済み
sshKeyを登録済み
hogitがインストール済み
*環境*
Mac OS X El Capitan(ver.10.11.1)
-#### 1. GitHubで新しいリポジトリを作成
+### 1. GitHubで新しいリポジトリを作成
- Repository name:必須。リポジトリ名を入力
- Description:任意。リポジトリの説明を入力
- Public/Private:公開したくない場合はPrivate(有償契約の場合)
- Initialize this repository with a README:READMEを作成するか否か。後から作れるため未チェック。
- Add .gitignore:git で無視するファイルを指定するファイル。後から作れるためNone
- Add a license:ライセンス設定。後から作れるためNone
-#### 2. 既存のローカルリポジトリをGitリポジトリに変換する
+### 2. 既存のローカルリポジトリをGitリポジトリに変換する
```
cd [GitHubで管理したいローカルのリポジトリ]
git init
```
```Bash:example
cd /work/rocal/repository
git init
```
-#### 3. ローカルリポジトリのファイルをインデックスに追加、コミットする
+### 3. ローカルリポジトリのファイルをインデックスに追加、コミットする
```
git add .
git commit -m "[コミットのコメント]"
```
```Bash:example
git add .
git commit -m "FirstCommit"
```
-#### 4. GitHubのリモートリポジトリ情報を追加する
+### 4. GitHubのリモートリポジトリ情報を追加する
```
git remote add origin [リモートリポジトリ情報]
```
```Bash:example
git remote add origin https://github.com/xxxx/sample-repository.git
```
-#### 5. ローカルリポジトリをリモートリポジトリへ反映させる
+### 5. ローカルリポジトリをリモートリポジトリへ反映させる
```
git push origin master
```
## Appendix
他にGithubで新しいリポジトリを作って利用する方法としては、Githubで新規リポジトリ作成して、ローカルリポジトリとしてCloneする方法もある。