Unity
Asset

Easy Masking TransitionがUnity5.5以降で動かないけど動かす

More than 1 year has passed since last update.

久しぶりにEasy Masking Transitionを使ってみようと思ったらエラーになっていたので

ついでに記事にすることにした。

エラーになったのはUnity5.6.0b8

ちなみにUnity5.3.2とかでインポートしたら普通に動いたのでそこでインポートしたものをUnity5.6.0b8に持っていけば普通に動いたというw

何がダメだったのかとかは追ってないですw

ユーザーレビューによれば5.5から動かないそうなので、持っている人で動かないぞばかやろーって人は古いUnityとかでインポートして持ってってみてください。

前にもこれで使えるようになったアセットあったな。意外と古いバージョンのUnityもあると役に立つ。

左が動かなかった時のDemo1 (Viewer) 右が正常なDemo1 (Viewer)

2年半前くらいに記事で書いたときは

Unityでトランジション(Easy Masking Transition)

MeshrendererだったけどちゃんとCanvasに対応してる。RawImageだね。

インポートしたところ

スクリーンショット 2017-04-11 14.55.32.png

使い方

昔は画像を使うやつと色だけので2つprefabがあったけど今はどちらの場合も

Easy Masking Transition.prefabをCanvasの下におけばOK

画像を指定するときはインスペクタのRawImageに画像をセット。

EM TransitionのGradation TextureにEasyMaskingTransition/Textures/Gradationsの下にずらっとあるなかなか好きなものをセット。これだけ。

スクリーンショット 2017-04-11 14.57.08.pngスクリーンショット 2017-04-11 15.01.33.png

あとはUIの前にTransitionが表示されない!ってのは

Materialの設定の一番下Render Queueの値を大きくすれば手前にくるよ。

デフォルトが2450とかだったので。

スクリーンショット 2017-04-11 15.11.47.png

あとはおおおの好みにコールバックとか速度のカーブとか決めるだけ!

うん。相変わらずお手軽です。

こんなの出来たよ

Transitionのカーブを変えたりすればこんな演出も出来ます^^

Transition終了のcallbackなどもインスペクタで設定できるよ!

Scriptから動かすときはEMTransitionのPlay関数を呼ぶだけ。

Unity5.6-3.gif

はい、ここまで。