1. autumn_nsn

    Posted

    autumn_nsn
Changes in title
+Gitのコマンドを簡単に入力するためのツール
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,130 @@
+## はじめに
+
+この記事では、ペースターというテキスト入力支援ツールを使用してGitのコマンドを簡単に入力する方法をご紹介します。GitBashやPowerShellのコンソール画面で使用します。
+
+## 使用するツール
+
+今回はフリーソフトとして公開しているWindows用の「ペースター」というソフトを使用します。
+このソフトは「定型文入力の機能」と「クリップボード履歴を管理する機能」を持っている常駐タイプのソフトになります。テキストエディター、ワープロ、Webブラウザなど、いろいろなアプリから使用することができます。ただし、ストアアプリからは使用できません。
+
+通常使用するカスタムメニューでは、日付、署名、会員サイトのログインなどに使用するユーザー名やパスワードなどを登録しておいて、必要な時にポップアップメニュー形式でキャレット位置にペーストして使用します。テンプレートファイルの特定のフィールドを指定されたテキスト項目に置き換えて貼り付ける、というような機能もあります。
+
+このカスタムメニューは、用途に応じてユーザーの方が自由に作成することができます。
+HTMLやCSSのタグを入力するためのメニュー、LaTeXの数式を入力するためのメニュー、ヤフオクでの定型処理を簡単に行うためのメニュー、などをご自分で作成することができます。
+
+今回はGitのコマンドを簡単に入力するためのメニューを作成しましたので、こちらを紹介したいと思います。
+
+ちなみに、**ペースター側の設定変更なしでGitBashでカスタムメニューを表示するには、4月22日に公開した「Ver7.07」以降を使用する必要があります。**
+
+## ペースターのインストールと簡単な使い方
+
+**(注意)ペースターはWindows専用のソフトです。大変申し訳ありませんが、Macのユーザーの方はお使い頂けません。**
+
+ペースターは下記のサイトからダウンロードすることができます。
+・[オータムソフト](https://www.autumn-soft.com)
+
+また、簡単な使い方の動画による説明がYouTubeにあります。
+・[インストールと基本的な操作方法](https://www.youtube.com/watch?v=hKjudth33sk&t=11s
+)
+
+なお、今回使用するカスタムメニュー(GitCommand.txt)は、上記のオータムソフトのサイトのペースターのダウンロードページから取得できるようになっています。
+
+## カスタムメニューのイメージ
+
+それでは、実際にどのようなイメージでGitのコマンドを入力していくのかを説明します。
+今回使用するメニューファイル(GitCommand.txt)をペースターに登録して呼び出すと、以下のようなポップアップメニューが表示されます。
+![gitcommand_1.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/262544/80a010b3-263f-0d1a-c0dd-ec97cfe78d27.png)
+この中から入力したいコマンドを選択していく感じになります。
+実際にコマンドをペーストして[Enter]キーを押すと以下のように実行されます。
+![gitcommand_2.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/262544/2ab9e384-29b8-ce46-b830-fd97407c4279.png)
+Gitはコマンドの数も多いですし、各コマンドに対して豊富なオプションが用意されていますので、これらを覚えるのはなかなか大変です。
+そこで、ペースターを利用することで上記のようにポップアップメニューからコマンドを入力することができるようになります。
+
+なお、メニューの構成はユーザーが自由にカスタマイズすることができますので、不要な項目は削除したり、不足しているコマンドを追加することができます。
+
+## コマンドのパラメータを入力する場合
+
+`git commit -m "Commit message."`のようにパラメータが必要なメニュー項目を実行すると、以下のようなダイアログが表示されます。
+![2020-04-21_15h35_28.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/262544/38234da3-a225-06c0-7647-ef989eca1087.png)
+そして、パラメータを入力して「完了」ボタンを押すと、以下のようにコマンドが入力されます。複数のパラメータを入力することもできます。
+![2020-04-21_15h35_49.png](https://qiita-image-store.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/0/262544/533925ee-8f0d-1ec7-1b5a-510ca8da99d4.png)
+このように、ダイアログを表示するメニュー項目は「メニュー項目...」のように「...」が末尾に付いています。
+
+## (補足)PowerShellで`git log`などで日本語が文字化けする場合
+
+これはペースターとは関係ないのですが、このような場合には下記のようにグローバル設定を変更することで対処することができます。
+
+```bash
+git config --global core.pager "LESSCHARSET=utf-8 less"
+```
+
+## メニューファイルのソース
+
+さて、上記で紹介したカスタムメニュー(GitCommand.txt)はテキスト形式のファイルとして作成しています。全部を掲載すると長くなるので、以下に抜粋して紹介します。全文はホームページからダウンロードして確認してみてください。
+
+```GitCommand.txt
+============================================================================
+; Gitのコマンドを入力するためのカスタムメニューです。
+; 作者:オータム西野
+;
+; 空白行や行頭に「;(セミコロン)」や「=(イコール)」のある行はコメント行です。
+; 詳しい書式は、オンラインヘルプの「メニュー作成用ファイルの説明」を
+; 参照してください。
+;
+; メニュー項目の構成などは各自で自由に変更してみてください。
+; 使用しない項目は削除したり、新しい項目を追加したり・・・
+;
+; ちなみに、PowerShellで「git log」などのコマンドを使用すると
+; 日本語が文字化けすることがありますが、その場合には以下のような
+; コマンドでグローバル設定を変更することで対処することができます。
+; git config --global core.pager "LESSCHARSET=utf-8 less"
+============================================================================
+
+; よく使用するコマンドをトップに出しておきます
+
+現在の状態を表示 | git status
+「新規/更新/削除」ファイルをステージング | git add -A
+ステージング済みのファイルをコミット... |
+ [/][#|コミットメッセージを入力]
+ [/]git commit -m "[#1]"
+/E
+ログを表示(樹形図スタイル) | git log --graph --decorate --oneline --all
+-
+ローカルブランチの一覧表示 | git branch -v
+指定したブランチをチェックアウト... |
+ [/][#|チェックアウトするブランチの名前]
+ [/]git checkout [#1]
+/E
+-
+リモートリポジトリの更新内容をフェッチ | git fetch
+リモートリポジトリから現在のブランチにプル | git pull
+現在のブランチをプッシュ | git push
+-
+
+================================================================
++リポジトリの作成
+ 現在のフォルダにリポジトリを作成 | git init
+ 名前を指定してリポジトリを作成... |
+ [/][#|作成するリポジトリの名前]
+ [/]git init [#1]
+ /E
+ -
+ 指定したサイトのクローンを作成... |
+ [/][#|サイトのURL(またはローカルディレクトリ名)|
+ リポジトリを作成するディレクトリの名前(省略可)]
+ [/]git clone [#1] [#2]
+ /E
+ 指定したサイトのクローンを作成(ベアリポジトリ)... |
+ [/][#|サイトのURL(またはローカルディレクトリ名) |
+ リポジトリを作成するディレクトリの名前(省略可)]
+ [/]git clone --bare [#1] [#2]
+ /E
+..
+
+(以下、省略・・・)
+```
+
+## 終わりに
+
+以上、簡単ではありますがペースターを使用したGitのコマンドの入力について紹介しました。プログラマーやWebサイトの制作などをされている方のお役に立てば幸いです。
+