Edited at

Amazon FSx for Windows File Serverを試す


目的

ManagedのWindows File Serverを試してみます


前提

AWS Managed Microsoft ADが必須

https://aws.amazon.com/jp/fsx/windows/faqs/


Q: How does Amazon FSx integrate with Active Directory (AD)?

A: Amazon FSx works with Microsoft Active Directory to integrate with your existing Windows environments. You join your file system to an AD that is managed by AWS Directory Service for Microsoft AD.

If you’d like to use a self-managed AD (on-premises or in-cloud) with Amazon FSx, establish a one-way trust relationship between that self-managed AD and an AWS managed AD that you create.



マルチAZ対応

AZ単位でファイルシステムを作成する。マルチAZ対応したい場合は、複数AZにファイルシステムを作成し、DFSなどで自前でレプリケーションする

See also

https://github.com/aws-samples/amazon-fsx-workshop/tree/master/fsx-windows/workshop/9-setup-dfs


パフォーマンス

8-2048/MBs

https://docs.aws.amazon.com/fsx/latest/WindowsGuide/performance.html?icmpid=docs_fsx_console


自動バックアップ

任意のタイミングでDailyバックアップが可能

保持期間も選択可能(0−35日) ※0の場合は、バックアップ取得しない

バックアップはS3に保管

VSSを使用したバックアップのため、コンシステンシーあり


Q: What durability and consistency does Amazon FSx provide for backups?

A: With Amazon FSx, backups are file-system-consistent and highly durable. To ensure file-system-consistency, Amazon FSx uses Windows’s Volume Shadow Copy Service, allowing you to restore to a point in time snapshot of your file system. To ensure high durability, Amazon FSx stores backups in Amazon S3.



手動バックアップも可能

image.png


コスト

割当容量とスループットに対して課金される


拡張性

既存のファイルシステムで容量とパフォーマンスは変更不可

バックアップから新規にファイルシステムを作成する際に、パフォーマンス値は変更可能

リストアでも容量は変更できない

The value here is fixed to the restoring backups storage capacity

image.png


試してみる

Create file systemをクリック

image.png

Windows file serverを選択

image.png

容量とパフォーマンスを指定

Minimum 300 GiB; Maximum 65,536 GiB

image.png

コストが試算される

image.png

ネットワーク設定

image.png

認証設定

Active Directoryがない場合は、Create new directoryから作成する

その場合、AWS Managed Microsoft ADを選択する

image.png

暗号化は、サービスの鍵と任意のKMS鍵を選択することができる

image.png

バックアップ設定

バックアップウインドウは自動化、手動で設定可能

image.png

Nextをクリックし、Create file systemをクリック

StatusがAvailableになれば完了

image.png


バックアップ

Action>Create backupをクリック

image.png

image.png

image.png

image.png


リストア

RDSと同様にバックアップから新しいfile systemを作成することでリストアとなる

image.png


起動後のタグ付け

2018/12/7時点ではCLI/SDKのみサポート

ARN確認



aws fsx describe-file-systems --file-system <ファイルシステム名>

{

"FileSystems": [

{

"SubnetIds": [

"subnet-6f103645"

],

"CreationTime": 1543900156.433,

"ResourceARN": "arn:aws:fsx:us-east-1:********:file-system/fs-*******",

タグ付与



aws fsx tag-resource --resource-arn arn:aws:fsx:us-east-1:*******:file-system/fs-******* --tags Key=Winsrv,Value=test


お約束

投稿内容は私個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するものではありません。