Titanium
TiShadow

Sublime Text 2 で TiShadow を command+B で run できるようにする

More than 5 years have passed since last update.

Titanium mobile 開発において、TiShadow という非常に便利なツールがあります。

通常コマンドを叩いくんですが、ST2 の BuildSystem を使った設定方法です。

まずは TiShadow をインストール

$ npm install -g tishadow

TiShadow についてはコチラ。TiShadow - github

TiShadow.sublime-build という名前の設定ファイルを Packaeges/User の中に配置することですぐに使えるようになります。

設定ファイルのなかみはこんなかんじです。とりあえず mac のみ。


TiShadow.sublime-build

{

"cmd": ["tishadow", "run"],
"working_dir": "${project_path}",
"osx": {
"path": "/Users/astronaughts/nvm/v0.8.23/bin"
}
}

working_dir は Ti プロジェクトのルートを指定してください。ボクは Ti プロジェクト毎に Sublime Project を作成しているのでこのような指定にしてあります。

psth はサンプルです。環境によって path が違うので、$ which tishadow で確認してください。

Sublime Text 2 のメニューの Tools > BuildSystem に TiShadow が追加されていれば OK です。

command+B でコンソールが開いてビルドされるようになります。