週末といえばゲーム制作

今はやりのUNREAL ENGINEを使って

プチゲームを作って

心と頭脳をリフレッシュ!


環境

Windows10

Unreal Engin 4.23.1

CPU i7-6700K

メモリ 8GB


 プロローグ

・おにぎりの惑星

・女の子の口元におにぎりが転がっていって食べられるゲーム

みたいなのを作ろう、どっちがよいと

家族に聞いたところ、おにぎりの惑星がよいとのことで

おにぎりの惑星をテーマにしたゲームを制作にとりかかる。


惑星ゲットだぜ!

アセットをあさる

惑星系の重力がつかえるアセットを探したところありました。

image.png

サンプルもメールアドレスが必要ですがフリーでダウンロードできました。

DirectionalGravityFree4.21.zip

4.21のプロジェクトですが、4.23にコンバートできるようです。

image.png

UFOにのって、二つの惑星を行き来できるようです。

グレイマンの操作

W  - ↑ 、S - ↓ 、A - ← 、D - →

エンター - UFOにのる、バックスペース ― 降りる

UFOの操作

W  - ↑ 、S - ↓ 、A - ← 、D - →

Q E - 旋回、C-下降、スペース-上昇、シフト-ダッシュ

右クリック - 牛を回収 左クリック - 牛を放出

image.png

地球から月へ、、操作が結構難しい。

image.png

着地の仕方にコツがありました、ufoにまた乗り込めるように着地をしないとその星に永住するはめになる。

乗り込めずにジャンプでufoに当たると飛んで行ってしまいます。


第三の惑星

月をコピーします、非常に簡単に新しい星が誕生しました。

すごいよなぁ。。

image.png

元の月を具にしておにぎりで包み込みます。

image.png

image.png

着陸して歩いていると、ふき飛ばされる

かなり危険な星となりました。

こわいですね、、おそろしいですね。。

image.png


おにぎり配達

牛さんをおにぎりに変えて複数配置してみると

回収ビームをあてるとUFOに吸い込み

発射することができました。

image.png

おにぎり惑星におにぎりを投下

image.png


住人が増える

食料が投下されれば、住人が増えるわけです。

UE4といえばこの人ですね。

image.png


第四の惑星

この際グレイちゃんも惑星にしちゃいましょう

おにぎりをコピーして、おにぎりをグレイちゃんにすればいいok

おにぎりがたべたいので笑顔のモーフにしました。

image.png

重力をコントロールすれば

おにぎりを発射してグレイちゃんの口の中にすいこまれるようには

できそう。。

image.png


ビルドでエラー

EXEをつくってみたけど、実行するとエラーに

Unreal Engin 4.21でやってみてもダメでした。

フォーラムなどで解決策を見つけないとダメそうです。

image.png


FleX

はまったのでFleXをやってみました。

こちらのすばらしいサイトをみつけました。

結構時間がかかりましたが、サイトの通りの手順でうまくできました。

【UE4】軟体や流体、布表現が楽しいNVIDIAのFleX導入方法

image.png

グレイマンをスタティックメッシュにして、ぐにゃぐにゃに。。

image.png

ぐれいちゃんもグニャグニャにしてやるぜ!

image.png

グニャグニャすぎて立てませんでした。。

ならば大きくしてやる!!

と思いましたが、、大きくなりませんでした。。

よこしまな紳士からグレイちゃんは守られているのです。


本日のまとめ

DirectionalGravityFree4.21.zipとFleXプロジェクトは残念ながら

パッケージでエラーとなってしまいました。

トラブルシューティングを試みましたが初心者の私には難しすぎる。。

パッケージエラーとならない重力系としては

CustomGravityPluginはパッケージ化ができました。

https://github.com/mhousse1247/UE4-CustomGravityPlugin

ぷちこんに初めて参加した作品でおせわになりました。

非常におもしろいプラグインなのでおすすめです。

https://www.youtube.com/watch?v=AFqu6nx263o