RaspberryPi
volumio

Raspberry Pi 3 BにVolumioを入れてみる + ハイレゾ化

埃を被ったラズパイをミュージックサーバーとして蘇らせました。

セットアップ

ダウンロード

volumio本家サイトからRaspberry Pi用のイメージファイルをダウンロード。
本エントリ執筆時(2018/6/26)の最新版は"2.413"でした。

書き込み

  1. SDメモリカードフォーマッターを使って、使用するmicroSDをフォーマット。
  2. DD for Windowsを使って、ダウンロードしたイメージファイルを書き込む。

いざ起動

準備

  • イメージ書き込み済micoroSDを挿入。
  • LANケーブルでPCと接続する。
    • 初回セットアップ時は外部機器からの操作が必須なので、重要です。
  • イヤホンケーブル接続。

初回起動

  1. 電源供給用のmicroUSB端子をラズパイに挿す。
  2. ラズパイ上の緑LEDの点灯が落ち着いたら、PCブラウザから下記アドレスにアクセスする。
    • http://volumio.local
  3. Volumioの初回セットアップが表示されるので、画面に従って設定します。言語や出力先の設定を済ませましょう。
  4. 音楽が入ったUSBを挿入し、出力の確認ができれば、セットアップは完了です!

+ ハイレゾ化

オーディオ知識は全くありませんが、Volumioをハイレゾ化してみました。

準備

下記備品をセットアップします。

  • Raspberry Pi 3 Model B ... Volumio導入済。
  • Geekworm Digital Audio Sound Card Kit ... I2S出力DAC。ケース付で3000円という破格の安さ。
    • HiFiBerryのパチモンっぽいですね。出力が二系統あって本家とはちょっとだけ違うみたいです。
  • Lepy LP-2020a ... デジタルアンプ。元々持ってました。
  • audio-technica AT-SP45 ... スピーカー。家に転がっていたのを清掃・修理して使用中。

設定

DACの設定は、購入元サイトの解説に従って進めました。といっても、下記の二つの設定だけでした。

  • [Playback Options]-[Audio Output]-[I2S DAC]-[ON]
  • [Playback Options]-[Audio Output]-[DAC Model]-[Hifiberry DAC Plus]