1. aryoa

    No comment

    aryoa
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,107 +1,107 @@
Raspberry PiでLEDを点灯させるまでの手順メモ
# 用意するもの
1. Raspberry Pi 2 Model B(セットアップ済みのもの)
2. 330Ωの抵抗 1本
3. 赤色LED 1個
4. ブレッドボード
5. ブレッドボード用ジャンパーワイヤ(オス-メス) 2本
Raspberry Pi 2以外は、[秋月電子通商](http://akizukidenshi.com/catalog/default.aspx)で購入した。
(2〜5は、送料別で計800円だった)
![image.jpg](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/97314/4a75af4e-c857-21c9-497a-ad55715d8b42.jpeg)
# GPIOの配置の確認
回路を作成する前に、GPIOの配置について確認しておく。
GPIOピンの構成は[公式サイト](https://www.raspberrypi.org/documentation/hardware/raspberrypi/schematics/Raspberry-Pi-B-Plus-V1.2-Schematics.pdf)に記載されていた。
![スクリーンショット 2015-10-21 19.02.54.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/97314/b0c10033-456b-c470-21ef-986b07126062.png)
また、[公式サイト](https://www.raspberrypi.org/documentation/usage/gpio/README.md)にピンの配置が色付けされているものがあった。
**GPIO番号とピン番号は異なるので注意**
(下図はピン番号で表記したもの。GPIO番号での表記したものもリンク先にある)
![スクリーンショット 2015-10-21 19.12.33.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/97314/a489b52d-cad2-77ec-fcbe-8f777aa5343e.png)
# 回路を作成
以下の通りに回路を作成し、Raspberry Piと接続する。
【ブレッドボード】
抵抗: b4-b8
LED: c8-c9
c8にプラス(端子の長い方)接続
【ブレッドボードとRaspberry Pi】
ジャンパーワイヤ:a4 - ピン番号22(GPIO 25)
ジャンパーワイヤ:a9 - ピン番号6
端子をカットしていないので不格好。。
![image-4.jpg](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/97314/d98af979-3a39-67a1-64d8-5c9906f402e3.jpeg)
# Raspberry PiでLEDをチカチカさせる
LEDを点灯させるためのコードをPythonで書いてみる。
```py:/home/pi/develop/raspberry_pi/led_high.py
import RPi.GPIO as GPIO
-GPIO.setmode(GPIO.BCM) # ピン番号で指定
+GPIO.setmode(GPIO.BCM) # GPIO番号で指定
GPIO.setup(25, GPIO.OUT) # GPIOを出力として使用する
GPIO.output(25, GPIO.HIGH) # GPIO 25の出力をHIGHに設定する(LEDがHIGHにすることで点灯)
```
```py:/home/pi/develop/raspberry_pi/led_low.py
import RPi.GPIO as GPIO
-GPIO.setmode(GPIO.BCM) # ピン番号で指定
+GPIO.setmode(GPIO.BCM) # GPIO番号で指定
GPIO.setup(25, GPIO.OUT) # GPIOを出力として使用する
GPIO.output(25, GPIO.LOW) # GPIO 25の出力をLOWに設定する(LEDがHIGHにすることで点灯)
```
GPIOを指定するときに、GPIO番号とピン番号で指定することができる。
* GPIO番号で指定する場合
```
GPIO.setmode(GPIO.BCM)
```
* ピン番号で指定する場合
```
GPIO.setmode(GPIO.BOARD)
```
# 実行
LEDを点灯させる。
```sh:ターミナル
$ sudo python led_high.py
````
LEDを消灯させる。
```sh:ターミナル
$ sudo python led_low.py
led_low.py:4: RuntimeWarning: This channel is already in use, continuing anyway. Use GPIO.setwarnings(False) to disable warnings.
GPIO.setup(25, GPIO.OUT)
````
LEDは消えたが、警告がでる。
この警告は、"GPIO 25を出力に設定しようとしているが、すでに使用済み"と言っている。
プログラム終了時に、以下のように設定の解除を行う必要がある。
```
GPIO.cleanup()
```