1. aru12

    Posted

    aru12
Changes in title
+VMwareFusionを使用した、Vagrant
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview

はじめに。

  • 技術進歩は早いので、直近のブログなどの方が参考になります。
  • 1年以上経過している場合は当てにならないかもしれません。
  • あくまで個人の備忘録です。間違いあれば指摘お願い致しますm(_ _)m

はじめての投稿

初めての投稿です。markdownで書けるということで、最近自分の中で話題のmarkdownで記述中・・・。
楽でいいですね。ブログサービスもmarkdownで書けるようになると嬉しいのですが。
自分の知識を反映かつ備忘録として残していけるといいなぁ

VMwareFusionを使用してVagrantを立ち上げた

  • 動機
    • 仕事で使用しているVagrantを家でも使おう!ってことでやってみました。
  • 用意するもの
    1. VMwareFusionのVagrantライセンス(2015/6/28現在価格約10000円)
    2. VMwareFusion本体(これいるのかわかりませんが、僕は他にも使うので、購入しました)
  • 手順

    1. vagrantライセンス購入後、メールが届くので、内容にあるサイトへ飛びライセンス取得
    2. コマンド入力
    $ vagrant plugin install vagrant-vmware-fusion 
    # path/to/は自分のライセンスのある場所に適宜変えてください
    $ vagrant plugin license vagrant-vmware-fusion path/to/license.lic
    $ vagrant plugin list
    $ vagrant init hashicorp/precise64
    $ vagrant up --provider vmware_fusion
    

上記の手順を行えば、Ubuntuで起動させたい方は完了です。後は、vagrant sshでログインで仮想OSに入ってみましょう。

応用編

  • 今回僕はCentOSを入れたかったので、上記の手順 + αを行いました
  • CentOSで起動するには基礎手順に手を加える必要があります。
  • ここにあるOSを好きなものを取得
    • ただし、注意する点として、VMwareと書かれているものを取得しましょう
    • 僕はここでcentos7を取得し、見事に失敗しました/(^o^)\ナンテコッタイ
  • 基礎手順のvagrant plugin list以降を変えます
$ vagrant box add [任意の名称] [取得したいOSのURL]
$ vagrant init [上記で付けた任意の名称]
$ vagrant up --provider vmware_fusion

これで、centosでのvagrant環境ができあがります。vagrant sshでログイン後確認してみましょう
vagrant@vagrant-centos-6こんな感じで表示されたら問題なし

失敗

  • メールに従ってコマンド打ったらubuntuがはいっちゃった
    • vagrant destroyで環境壊してから、応用編手順で好きなOSが入るはず
  • いらないOSをbox addしてしまった
    • vagrant box remove ・・・で削除できる

OS取得時にVMwareをとってくるところさえ間違えなければ、すんなり行くはず。
僕は、何回も間違えて「なんで入らないんだろう?」となり、いくらCentOS入れてもUbuntuで立ち上がりイライラしましたw
わかっちゃえば楽です。
この後VMwareFusion立ち上げると、vagrantで立ち上げたOSが動いているのがわかります。
これ、終了しちゃうとvagrant haltと同じ意味になっちゃうんでお気をつけを・・・
まぁまた立ち上げればいいだけなんですけどw

多分、VMwareFusionは買わないとだめなはず。
ライセンスだけで動けば儲けもんですけどねぇ。
仮想ツールにこだわりなければ、無料でできますよ。
対応OSも豊富ですし、そっちが正解かも?
個人的にVirtualBoxが好きでないので、今回VMwareを使ってますが。
今日はまだ動かしただけ、apacheも入れてなければ何にもしてませんw
chefにするかansibleにするかも悩んでますし、apacheよりnginxでやりたいし、色々調べないとできないですね。