1. arowM

    Posted

    arowM
Changes in title
+フリーランスプログラマのための確定申告入門
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,52 @@
+## 仕訳CSVの作成
+
+最新の[haskell-bookkeeping-jp-sample](https://github.com/arowM/haskell-bookkeeping-jp-sample/#readme)を参考にしてCSVファイルを作成する。
+[bookkeeping-jp](https://github.com/arowM/haskell-bookkeeping-jp/#readme) を 0.1.1.0 にして、`Business.Bookkeeping.JP.Csv`モジュールを使ってCSVファイルをエクスポートできるようになっています。
+
+## MFクラウド会計のアカウント作成
+
+[MFクラウド会計](https://biz.moneyforward.com/)の無料アカウントを個人事業主として作成。
+初期設定項目を設定する。
+
+## MFクラウド会計に仕訳帳をインポート
+
+* 右上のメニューで、事業年度が確定申告する対象の年度(去年)になっていることを確認
+* サイドメニューから「会計帳簿」->「仕訳帳」を選択
+* 「インポート」ボタンから「仕訳帳」を選択してポップアップ画面で、生成したCSVをアップロード
+![Firefox_Screenshot_2017-03-06T23-56-58.295Z.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/16345/f2cc7a6f-fabc-af06-60ae-cda92ace9e80.png)
+![import.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/16345/e1d3d12a-b618-cf36-c400-09fd201d2016.png)
+
+* 画像を参考にCSVの列とMFの項目を紐付け、「確認」ボタンを押す
+![Firefox_Screenshot_2017-03-07T00-20-21.982Z.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/16345/0c004735-899c-80f5-fbcf-aa49570bb12c.png)
+
+* しばらく待つと読み込みが完了するので「保存」ボタンを押して完了する
+
+## 各種書類の保存
+
+* サイドメニューから「決算・申告」->「決算書」を選択
+* 「エクスポート」ボタンの「決算書一括出力」でファイルを保存しておく
+
+* サイドメニューから「会計帳簿」->「総勘定元帳」を選択
+* 「エクスポート」ボタンの「PDF出力」で出てくるポップアップ画面で、「全科目選択する」にチェックを入れて「出力する」ボタンを押す
+* ダウンロード一覧ページに、総勘定元帳のファイルが作成されたら「ダウンロード」を押してファイルを保存しておく
+![Firefox_Screenshot_2017-03-07T00-35-25.691Z.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/16345/f89231fd-10c2-e4f2-62ff-1e6b498186ff.png)
+
+
+## 申告書類の作成
+
+* サイドメニューから「決算・申告」->「確定申告書」を選択
+* 「基本事項」以外にもわかりにくいUIで「収入・所得」などのタブが存在していることに注意して、それぞれの項目を入力。
+ * ARoWからの給与は「収入・所得」タブの「収入金額等」や「所得金額」の部分に源泉徴収票を見ながら記入する
+ * 「収入・所得」タブの「所得の内訳(所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額)」に、ARoWやブルーインパクトの源泉徴収票の内容を記入する
+ * 「所得から差し引かれる金額」に、ARoWの源泉徴収票に書いてある社会保険料や地震保険料などを入力
+* 右上の「申告書印刷(PDF)・e-Tax出力」で、以下の2ファイルをダウンロードして、印刷する。
+ * 確定申告書B
+ * 所得税青色申告書(一般用)
+
+## 申請書類の郵送
+
+各種用紙が税務署から郵送されてきていると思うので、源泉徴収票などの書類を添付用紙に貼り付け、作成した申告書類とともに封筒に入れて税務署に郵送。
+
+## 税金納付
+
+確定申告書B の57番(申告期限までに納付する金額)の額を、[国税庁が指定するいずれかの方法](https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/nofu-shomei/nofu/01.htm)で納付。