RaspberryPi
raspberrypi2
OpenCV-Python

Raspi2にAlexa Voice Service(AVS)を 〜カメラで撮影編〜


はじめに

2019年年始の(勝手にやってる)宿題の一貫でRaspiにAVSを入れるってのをやってみることにしました。

前回はRaspiにAVSをインストールするところまでやりました。

今回は、カメラで撮影するスキルを今後作ろうとしますので、まずはカメラで撮影できる状態にしていきます。


参考サイト

http://blog.livedoor.jp/sce_info3-craft/archives/9268330.html


前提条件

Raspberry Pi 2 modelB

macOS High Sierra バージョン10.13.6

microSD 16GB

Rasbian Stretch with desktop

WiFiに接続済み

iBUFFALO BSW20KM11


OpenCVのインストール

最初にOpenCVをインストールします。

$ sudo apt-get install apt-get install python-opencv


写真撮影用プログラム

参考サイトをそのまま利用させていただきました。

ファイル名を「take_a_photo.py」にします。

# OpenCVをインポート

import cv2
# カメラデバイスを取得
c = cv2.VideoCapture(0)
# readで画像をキャプチャ、imgにRGBのデータが入ってくる
r, img = c.read()
# 保存
cv2.imwrite('photo.jpg', img)


写真の撮影

ここまで用意できたので、写真の撮影を行います。

$ python take_a_photo.py

するとこんな感じで撮影できました。

photo.jpg


さいごに

Raspiで写真撮影するための準備はすごく簡単にできてよかったです。

この後、仕組みを考えて写真撮影してみていきます。


関連記事

Raspi2にAlexa Voice Service(AVS)を 〜AVS設定編〜

Raspi2にAlexa Voice Service(AVS)を 〜Raspi2にRaspbianをインストール編〜

Raspi2にAlexa Voice Service(AVS)を 〜Raspi2にAlexa Voice Service(AVS)をインストール編〜