GitHub
DockerHub

DockerhubのAutomated build を設定する

参照:DockerhubのAutomated buildを試す - Qiita

Dockerhub を使用して何個かContainerimageを公開してるのですが、Automated buildを使いたくなったので設定してみる。

今回は、GitHubのレポジトリにTagがついたらWebHookをキックします。

Build Triggers でGitHubのDockerfileがBuildされ、Dockerhubに登録される。


1.GitHub にレポジトリを作成

01.png


2.Dockerhub 設定

「Settings」を開きます。

02.png

「Linked Accounts & Services」を選択します。

「Link GitHub」を選択します。

04.png

「Public and Private (Recommended)」を「Select」を選択します。

05.png

先ほどの画面に戻ります。

チノちゃんかわいい

06.png

「Automated build」を選択します。

07.png

「Create Auto-build Github」を選択

08.png

github のレポジトリを選択します。

09.png

公開するイメージ名,ショート説明を入力します。

入力が完了したら、Create!

10.png

完了すると見慣れた画面になります。

11.png

「Build Settings」を開き

Type に tag を設定する

12.png

画面をスクロールして「Build Triggers」の「Activate Triggers」

「Trigger Token」,「Trigger URL」をメモします。

13.png

14.png


3.最後に

なかなか今回は画像を多めに使用して作ってみました。

これでGithubにtagを掘ると自動的にBuildがされてDockerhubに登録されると思います。

追記)

アイコンの設定の仕方を雑に書いたので貼る

* Docker Hub の アイコンを変更する。 - Qiita