Linuxコマンド

フォーマットできなくなったUSBメモリを再認識

Qiita初投稿なのでちょっと難易度低めのやつを

Windowsで使っていたUSBメモリが認識はするが、フォーマットできなくなった
ディスクの管理からパーティション削除→再作成をするが、パーティション作成だけうまくいってフォーマットがされない状態になる

仮想環境でLinux OSを起動(うちの環境はVine Linux6.0)
端末から、認識したUSBメモリのドライブを確認する
ls /dev/ | grep sd
(grepで絞らなくてもいいけど、個人的には意味が分かりやすいので)
認識したドライブはsdbであることを確認
(決してパーティションのsdb1のほうではない)

dd if=/dev/zero of=dev/sdb
ddコマンドでsdbを全部zeroで埋める

終わったら、ホスト側にUSBメモリを認識
そうすると「使用するにはフォーマットが必要」と聞かれるのでフォーマットする

以上で作業終了