Edited at

Unity3D-簡単なゲームを作りながら学ぼう④

More than 1 year has passed since last update.


ミサイル作成


まずはメニュのGameObject→3DObject->Capsuleを選択します。SceenにCapsuleが追加されます。

Scaleと軸を調整してミサイル見たいな形にしましょう。

次はAssetsフォルダにMaterialsフォルダを作ってマウス右クリックします。

Create->Materialを選択します。

Materialが追加されたので色を変更して見ましょう。変更が終わったら先ほど追加したCapsuleにドラック&ドロップしたらミサイルの色が変更されます。


41.PNG

43.PNG


これでミサイルができたのでHierarchyからAssets・Prefebsにドラック&ドロップします。

PrefebsにPlayerとミサイルが保存されてますね。

これでミサイル作成完了。



ミサイルを飛行機とつなぐ

Asset/Scriptsに移動して新しいスクリプトを追加します。shootMissileで保存して、Playerにドラック&ドロップ、MoveとShoot Missileスクリプトが追加されているはずです。。


以下の画面参照

44.PNG

ShootMissileスクリプトに変数を追加します。保存してUnity3Dに戻ります。



using UnityEngine;
public class shootMissile : MonoBehaviour {

public GameObject missile; //Inspectorから設定できる

// Use this for initialization
void Start () {

}

// Update is called once per frame
void Update () {

}
}


先ほどはなかった属性が追加されてますね。Missile Noneなので何にも参照してません。

None(Game Object)にAssets/Prefebsに保存したミサイルをドラック&ドロップします。

45.PNG

Missileが追加されました。これで飛行機とミサイルがつながりました。

46.PNG


次回はスペースキーでミサイル発射できるようにします。