Edited at

自分のPCにLAMP(Linux,Apache,Mysql,Php)を簡単にインストールする方法

More than 3 years have passed since last update.


Vagrantとは?

ネットで検索したらいっぱい出てくると思うので、分かりやすく一言で

「自分のWindowsPCにLinuxサーバー(仮想環境)を簡単に作ってくれるツール」です。もちろん「Mac」環境に「Windows」も設置できる。


こんなの新人が必要?

開発環境はWindowsだけではありません。Linux, MySQL, MS-SQL, MongoDB,Apacheなどなど必要なのがいっぱいです。

自分のパソコンにその環境があればいいなと思いませんか?

Vagrantを使ってみてください。

Windows以外のOSとサーバーを自分のローカル環境で自由に使えます。ローカルなので障害の心配もありません。

自由になんでもできます。


必要なソフトは以下の二つ


VirtualBox

https://www.virtualbox.org/


Vagrant

https://www.vagrantup.com/docs/getting-started/


Vagrantの入門は以下を参考にしてください。

http://qiita.com/daichi87gi/items/d5da33c76295ee32a735


もっとVagrantについて勉強したい方は「Vagrant」公式サイードが一番いいと思います。英語の勉強もできるので。


今回はVagrantには興味ないが違うOS、サーバー環境を自分のPCに設置したいと思う方に情報共有です。

VagrantのコマンドとかRubyとかは興味ない。でも違うOS環境だけはほしいなと思うあなたのため。

以下の記事参考しました。

http://www.ibm.com/developerworks/jp/web/library/wa-php-renewed_4/

以下のサイートWebサイトから自分がほしいサーバーを選択したり設定を変えたりして、最後にVagrant起動に必要な情報をZipでダウンロードできます。ダウンロードして一回実行するだけでサーバー構築完了です。

https://puphpet.com/

サイトに接続して左の上から設定して最後に「Create Archive」クリックしたら「ダウンロード」ボタンがあります。

①サイードで自分がほしいサーバー環境選択

②zipダウンロード

③解凍したフォルダに移動

④以下のコマンド実行

$ vagrant up


実際LAMP環境を作ってみます。

サーバー設定難しいと思う方Default設定だけでも簡単にLAMP環境が構築されるので心配しなくていいです。

Vagrant,VirtualBoxインストール

インストールが終わったらサイトに移動 https://puphpet.com/

①OS選択:Virtual Box, CentOS6 x64を選択します。

②マシン設定

マシン設定はDefaultでも大丈夫です。IP Addressは覚えてください。SSHで接続するために必要です。

③Forwarded Ports

こちらもDefaultでもいいです。SSH接続の時に入力するPortが「22」になります。

④Shared Folders

実際ローカルFolderとサーバー上のFolderをリンクさせる設定です。

私の設定で説明すると最後の圧縮ファイルを解凍するフォルダのdataフォルダがサーバー上の「/var/www」フォルダになります。なのでロカールでdataフォルダにファイルをコピーすれば、サーバー上で確認できます。ローカルフォルダとサーバーフォルダを共有するための設定です。

⑤言語・時間設定

以下の同じでいいと思います。

⑥Apache設置

「Install Apache」をチェックします。

Apache設定に詳しい方は更新しても大丈夫です。今回はDefaultでやってみます。

⑦PHP設置

自分が必要なPHPバージョンを選びます。

⑧MySQL設置

MySQLの管理アカウントやユーザーアカウントを生成できます。DB追加、ユーザー追加・権限などの設定もできます。

設定した情報は覚えてください。接続の時に必要なので。

⑨ダウンロードボタンクリック

⑩ダウンロードしたファイルを解凍

私はD:\CentOSフォルダに解凍しました。

私は共有フォルダに指定してたので「data」フォルダを作りました。このフォルダが共有フォルダになります。

指定してなかった人は解凍したフォルダが共有フォルダになります。

⑪DOS画面からVagrant実行

vagrant up実行すると以下のように設置が始まります。20分~30分で完了します。

選択したインストール項目が多いほど時間かかります。

⑫完了したらSSHで接続してみましょう

Podersosaでやってみます

先ほど設定したIPとポートを入力します。アカウントにはvagrant,承認方法は「公開鍵」を選択します。

鍵ファイルは解凍したフォルダのしたの「\puphpet\files\dot\ssh\insecure_private_key」←ここにあります。

私の場合は以下。

「D:\CentOS\puphpet\files\dot\ssh\insecure_private_key」

Linuxサーバーログイン成功!!!

Apache, Mysql, phpがすべてインストールされています。

ブラウザからサーバIPで接続します。正常に動いています。