初心者
スマホアプリ

初心者がスマホアプリ作りを始めてみた

動機

前からスマホアプリ作りに興味はあるけど難しそう…と思っていました。
2018年、新年の抱負を「興味あるけどやってなかったことを実行にうつす」に決めたので、その筆頭であるスマホアプリ作りに挑戦することにしました。
(その過程を主に自分用の記録として残すためにQiitaに登録してみました。もし用途が合わないようならお引越しするかもしれません)
完全なる初心者なので色々とお見苦しい点もあるかもしれませんがよろしくお願いいたします。

Android vs iOS

まず気になるのはAndroidとiOSアプリって同じ感じで作れるの?ということですが、けっこう違いがあるみたいです。
調べて分かったことをまとめると:

Android

  • 世界的なシェアは大きい
  • 開発ソフト(Android Studio)がwin, mac, linux いずれでも動く
  • 使用言語はjava
  • デベロッパー登録等をせず配信できる(たぶん)
  • Google Playで配信するには初回$25必要

iOS

  • 日本でのシェアが大きい
  • 開発ソフトがmacでしか動かない
  • 使用言語はSwift(AppleがiOS用に作った言語)
  • 配信はApple Storeを通す必要あり
  • デベロッパー登録に年間$100

私は普段使ってるのがスマートフォンはiPhone、PCはWindowsとLinuxをちょっと(両方めちゃ古い)ですので、どちらを選ぶか迷いどころです…

一応開発ソフトにエミュレータが付いてるようですが、やはり実機でテストしたいですね。

まずはAndroidから

とりあえずすぐ始められそうなAndroidからやってみることにしました。
次回はAndroid Studioのインストールについて書きます。